タイの文化(タイ文字時計)のお話               
 http://kohbyo.co.jp/     2008年9月吉日 
【ちょっとお勧めグッズ】
 知り合いが帰国するので「何か欲しい物は?」の問に「タイ文字の
 壁掛時計が欲しいです」回答あり、「買って上げましょう」と、合意を
 した。

 さて、どこで売っているか不明、そこで「タイ文字時計売っている所
 しってる?」持つべきもの、同僚ですね、
 早速調べてくれてくれました。 場所はラプラオ通りソイ35に入って
 150メートルほどの左側にありました。
 サイヤムテワ社: http://www.woodenclocks-crafts.com/

 

 
 
 一番安い物で220バーツ〜高い物は1万バーツを超えます(たぶん)。
 家内からのリクエストもありプレゼント用を含めて5個購入してきました。

 文字盤はタイ文字と西洋番号の2種類、側は木製。
 置き時計:220バーツ〜(約700円から)
 壁掛け時計:660〜(約2000円から)
 床置き時計:????聞かなかったけど。。。
 腕時計:660バーツ

 その場でギフト用包装もしてくれます、日本語は通じませんが、店員か
 オーナーかは不明でしたが、スタッフはみな親切なご婦人で、対応で
 とても◎でした、コーヒーも出た(*^_^*)し、水も一口ケーキも(*^_^*)(^O^)。。
 店の奥には8坪ほどの工場があり、行った時はお昼休み中で残念でした。
 この店、今後贈答品として使えるなと、お勧めです。

 ちょっとタイ語教室
 ・時計:ナリカー
 ・時間:ウエラー
 ・何時ですか?=ギー・モーン?

【ちょっとコーヒーブレイク】
 ラオス話のつづきです。
 弟氏が出張した先は、本格的山の中のまたその向こうの様な山奥だっ
 たらしい、「食事が喉を通らなかった」に対して「食事が合わないのなら
 パンかお菓子でも。。。」と言った瞬間「食べるパンが無いならお菓子を
 。。」と言ったマリーアントアネットぐらい無知な事を言ってしまったと後悔
 したSさん。。。「オラが村には電気がねぇ!」なんて所にお菓子やパン
 が売っているはずもなく、ましてや開いてて当然コンビニ〜。。。
 も有るはずも。。。。。

 その村では、夕方になるとメコン川の支流で沐浴(アップナーム)をする
 そうだ。。風情がある様にも思うが村人は決して川での沐浴が好きなわ
 けではないのであろう、選択肢の無い環境に置かれている居るのだと
 感ずるべきであったと。。。。
 
 Sさんも20年前にタイ東北部チャイチャプーム県のお寺の池で沐浴を
 したことがあるが、そこもその池以外に水が無くそこでした体を洗うす
 べが無いところであったことを思い出した。 ヒルでも居るのでは?水
 は茶色、板は引いてあったが下は泥、水草も。。2日間耐えた自分が
 立派とあの頃は思った。

 この間NHKではラオスのルアンプラバンでメコン川で地物との人が沐
 浴するシーンが放送されたが。。。
 弟氏は川での沐浴シーンは「可哀想でカメラを向ける事が出来なっかっ
 た」と言っていたことが印象的でもあり、本来その様に感じることが普
 通なのでは。。。
 あまりにも文化的にかけ離れた所は見せ物的な要素が強いがそこに
 住んでいる人は、川が嫌になっても自宅で風呂に入れる訳でもなく、
 雨が降っても、道が抜かるんでも。。。。

 弟氏さま、次回ラオスへ行く前にはS家にお立ち寄り下さい、古着進呈
 します。Sさんの服は布の量が多いのでいろいろ使い回しが出来ると
 思います。

【通勤途上の車窓から】
 下の派手な垂れ幕看板、何なの?と読んでみると。
 「注意、ナンバープレートの無いバイクは、逮捕、罰金、没収」。。。とな
 そう言えば車もバイクも含めてナンバープレートの無い車が良く走って
 いるのを見かける。。
 バイクに関しては「お前!小学生だろう」という子供も乗っているのを良
 く目にする。 



 ちなみに没収車両の変換には2万バーツ(約6万400円)とも言われて
 いるので。。。。
 しかしこんな看板を上げなければ成らない程タイの交通事情とモラルは
 まだまだ発展途上国です。 

 ちょっとタイ語教室

 ・看板=パーイ

【ちょっとコーヒーブレイク】

 「僕の彼女はサイボーグ」という映画を観た、未来の自分が作った女性型
 サイボーク?(設定はロボットだけど)を青年の頃の自分に送る。。
 そしてそのサイボーグは動かなくなり未来に博物館に入る、それを観に来
 た女性が自分そっくりのサイボーグを見て。。。と言うストーリー。

 内容的には、同じ様な感じなら「実写版:最終兵器彼女」の方が。。と思っ
 たSさんであった。
 タイでは意外と邦画も上映されます。覚えているのは、「花より男子4」、
 「どろろ」「ゲド戦記」「L」等々、Sさんとしては字幕スーパーを読まなくて済
 むので邦画は内容にかかわらず良いなぁと。。ガンバレ邦画界!

 ニコラス・ケイジの「バンコク・デンジャラス」も映画館で観ました、入場料
 100バーツ(約320円)、世界を渡り歩く殺し屋さん、欧州のお仕事の次
 はタイで。。。来たばかりの外人が一軒家を借りるは、その庭で拳銃の
 射撃練習を2人でするは、BMWのバイクを2台も持つ(レンタルしてない
 から)は、街中で拳銃やマシンガンは撃つは、、、タイってそんなこと許さ
 れるの?
 凄く荒いストーリーと思ったら、タイ映画のリメイク版ですって。アクション
 シーンが好きな方にお勧めです。。。
 でもニコラスさんは以前からHERO役に向かない顔立ちなのに。。。と思う
 のはSさんだけで有ろうか。。

 タイでは安く映画が見れます。英語でタイ・スーパーで良かったら、日本
 よりだいぶ早く観れますのでお勧めです。 


いらっしゃいませタイランド。
戻る