タイの文化(ヤードーン)のお話                  
 http://kohbyo.co.jp/        2008年9月吉日 
【ちょっとバス絵】
 「S編集長、画像送ります。イルカの画像ですが 海の中から撮っ
 たように見えませんかね?。?」
 なかなか良い絵が見つかりません良いなと思ったときには カメラ
 が無い><。」

 と、愛特配員から寄稿メールが届きましたので、バス絵ご紹介です。



 海の中から。。。。確かに。。。画像が揺れてますネ。
 これを人はピンぼけと呼びますがぁ。

 

 こちらはアニメ編、頑張ってかいていますが、今一上手くない、
 でもバスの流し撮りは◎です。

 続いてタイの子供

 
 タイ文化シリーズ、こちらは合格点です、子供の髪型が愛らしい。
 

 「編集長もう1枚有りましたタイの特有なバスです。」



 トラック野郎ならぬ、バス野郎編
 こちらもタイならではバス、しかし最近はスマートなバス絵に押さ
 れ気味

 なんだかんだと言っても寄稿は嬉しい物です、ありがとうござい
 ました。駐在員としてタイの文化を紹介出来る写真をこれからも
 宜しくお願いいたします。

【ヤードーン】
 今回はヤードーンのお話、タイでは自家製のお酒(日本で言うの
 なら梅酒売り?)を自己販売して良いらしく、夕方辻辻にヤードー
 ン売りの屋台が立ちます。

 ヤードーンとは、アルコール度数の高いお酒に、薬草、蛇、昆虫
 等々を漬け込んだ薬酒です。

 実は弊社の社長がこのヤードンに凝っておりまして、そのことを
 知っているスタッフから今回の写真寄稿となった次第。。。
 まずは写真見れば分かりますので「百聞は一見に如かず」ご紹介です。
 
 ちょっとタイ語教室:予備知識
 ・ヤードーン=薬酒
 ・ヤー=薬
 ・ドーン=漬ける。
 ・グーハウ=コブラ
 ・グー=蛇
 ・メンポン=サソリ
 ・トゥッケー=中型のトカゲ
 ・サムン・パイ=薬草
 ・お酒=ラオ



 左から蛇、ヘビ、トカゲ                  
 こちらはヘビ、 ムカデ(?_?) 、ヘビ

 

 コブラ                             
 サソリ


 これがお店、前列は皆サソリ。。                 
 瓶に漬け込む方の美的センスが光りますネ。

 

 気になるお値段ですが、だいたい100バーツ、約320円位とです、
 毒蛇は毒を抜いてから漬け込むそうです。。
 Sさんの居る工業団地回りは薬草系ですが、少し地方に行くと
 上のヤードンが売っているそうです。

 ついでに、野菜の漬け物=パック・ドーンと言い、ホルマリン漬
 けの人体標本は、コン・ドーンで通じます。 
 健康に良いと言っておりますのでご来タイの際はヤード−ンお勧
 めです。

【やっぱりバス絵】

 今回は魚物のご紹介です。こちらはSさん撮影。。



 上が金魚で、下が鯉(相変わらず写真が不鮮明でご免なさい)



 鯉の大きさはほぼ実物大、、、近くで撮影出来ず残念。。
 今回はサカナ物系のご紹介でした。


 ヤードーン飲みに、いらっしゃいませタイランド。
戻る