タイの文化(バス絵)のお話                       
 
http://kohbyo.co.jp/    2008年8月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 今月タイ東部チョンブリ県レムチャバン港(S家から車で10分の
 距離)税関が冷凍フグ18トンを押収しお隣のラヨーン県の土地
 開発局に譲渡したニュースがありました。何でもフグは肥料に
 なるそうな。。

 そこでちょっと疑問。。タイ国では2002年よりフグの輸入が禁
 止になっております、タイでは調理師の免許制度もなく、
 (ましてや河豚調理師免許おや)他の魚だと偽って売られた物
 で中毒死する人が後を絶たないからです、タイでも毎年
 河豚中毒で死者が出ています、また価格が安いので加工食品
 に使われるそうだが。。。使って欲しく無いですね。

 そこで疑問の続き。。。Sさんの会社に2年ちょっと前から出航
 して来ているY君、タイでフグを食べた事があるそうな。。
 それも今まで日本でも食べたことが無くタイが初体験と言ってい
 ましたが。。。

 1)まずタイで、河豚料理をメニューとして出して良いのか?
 2)彼が食べたフグは国内産だったのだろうか。。。タイでトラフ
   グが捕れるとも聞かないが。。。
   それとも、ご禁制の違法輸入のフグだったのあろうか。。。
 3)日本ではフグの毒部位の一般廃棄は認められていない、
   タイでは分別ゴミが少ないので、このレストランは
   どの様に毒部位を処理したのか。。。。疑問は深まるばかり
   。。。(毒部位を他の人の食べされれば。。。。(>_<)
 
 ちなみに彼曰く
  「初めてでしたが美味しかったです」と。。。
  「場所は?」
  「日本料理屋でしたが場所は忘れました」
 調理したのは日本人だったのだろうか。。。それともタイ人?
 疑問はつづく。。。。
 
 頑健なY君、次もタイ国内で河豚に遭遇したら挑戦して体験談
 を聞かせていただきたいと切に思うSさんからリポートでした。

【ちょっとフグ毒】
 以下ウィキペディヤから参照です。
 フグ毒の毒量は「マウスユニット (MU)」(20グラムのネズミ
 30分で死亡させる量が1マウスユニット)で表わされる。
 人間の場合5,000?10,000マウスユニットで致死量に至るが、
 フグ毒による事故では致死率が凡そ6.8%。と言われており、
 他の食中毒よりも圧倒的に致死率が高い。

 平成8年から17年の10年間に、全国でふぐによる食中毒は
 315件発生しており31名が亡くなっている。
 その多くが(全てと書いていない処が怖い)、資格を持たない
 一般人がフグを調理した結果起きている。

 フグの毒に対して、解毒剤血清は開発されておらず、
 神経毒であるテトロドトキシンによる呼吸困難が収まるまで
 人工呼吸器をつなげることが唯一の治療法となる。症状とし
 ては口や唇に痺れが生じそれが周りへ広がる。

 最終的には呼吸筋麻痺し、呼吸困難から呼吸麻痺が起こ
 り死に至る。意識がなくなることはまずない。
 毒を含んだフグを食べてから症状が出るのは約3時間ほどで
 ある。有効な応急措置はまずは毒を吐かせ、呼吸麻痺に
 陥った場合は気道確保人工呼吸を行うことである。
 時代劇における暗殺描写で、食べた者が青酸カリ中毒よろし
 く吐血するシーンがあるが、これはよりおどろおどろしく
 見せるための演出であり、そのような症例はない。

 石川県のの河豚の卵巣の糠漬け(ぬか漬けすると約3年で
 食べられる様に成るそうです)などのように、特殊な調理法
 により毒素を無毒化できる。しかし、どのような仕組みで分解
 されるのかは分かっておらず、またテトロドトキシンは300℃
 以上に加熱しても分解されないので、限られた地域の許可
 を受けた業者のみが加工できる。

 (Sさんからちょっとアドバイス、もしタイでフグ料理があったと
 しても食べない方が賢明と思いますm(_ _)m)

【バス絵】
 こんにちは、バス絵研究家のSさんです、アマタナコン工業団
 地内で撮影したバス絵をご紹介です。

 

 淡水魚シリーズ

 

 バイクシリーズ:このバスはイギリスのバイクメーカー:
 トライアンフ車の送迎バスの絵柄です。

 

 こちらがロケットIIIで排気量2300ccのバイク            
 こちらがデイトナ600CC。トライアンフ社の工場はアマタナコン内に
 2カ所工場があり、一度工場見学に行きたい会社です。

 

 タイのロウ染め「バティック」の絵柄のバス、涼し気で◎。

 

 タイの神話シリーズ

  

 でも右のペガサスは馬を見て描いてませんネ、筋肉の
 付き方が全く違う動物に見える。。。

 アニメ物のニモのパクリ。                       
 そしてパクリには、捕り物(鳥もの。。)

 

 お後がよろしい様で。。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本ではだいぶ暑いお盆休みになって居る様ですが、タイは
 連日の雨で涼しい気候になっております。
 タイの日本の梅雨の時期は同じ様な梅雨空ですが、今年は
 いつもより長雨が多い様に感じます。

 バンコクのセントラルデパートのラプラオ店(サンデーマーケ
 ットの真横)の地下でティンバーランドのチロリアン(靴です)
 を見つけました、2500バーツが2100バーツまでまかりましたが、
 いざ履いてみると。。。サイズが。。。無い。サイズ8=26cm
 かなり大きい。 サイズ6.5=25cm履けるけど微妙に小さい。。
 7が無い。。。

 *チロリアン=デッキシューズに登山靴のソールを付けた様
 な靴、高校時代から買いたいと思っていたが買う機会が無く。。。
  30年経過中。。。

 店員さん「他の色ならありますが」
 Sさん 「黒が欲しいのです」
 店員さん「6.5でいかがですか」
 Sさん 「気持ち小さいです、7が欲しいのですが。。」
 店員さん「他の色はいかがですか。。。。」 

 残念なことに買わずに帰ってきました。(ちなみにSさんが欲し
 いと思った色は黒にリボン皮が茶色)

  
 いらっしゃいませタイランド。
戻る