タイの文化(通勤途上の車窓から)のお話                 
 
http://kohbyo.co.jp/       2008年6月吉日 
【ちょっと通勤途上の車窓から】
 梅雨の晴れ間はタイも日本晴れ。。ここ数日間、真夏を思わせる
 良い天候が続いています。。でも体温より暑い気候は。。。
 苦手なSさん。。汗かきなんです。 
 
 さて、お話変わって、
 バス絵を撮ろうと決めたのですが、上手い具合にバスが来ない、
 シャッターチャンスにカメラを起動すると、もう間に合わない。。
 そこで交差点で赤信号待ち、で準備万端のはずが、、、ピンぼけ
 写真(朝靄(?_?)。。朝6時20分頃の風景です。



 花柄のバス                                
 こちらはタイの灯籠流しの絵、、、不鮮明でm(_ _)m



 上の写真は、朝お腹が減っていたSさん、トウモロコシのひげ
 を思わせる髪型のバイク通勤の女性をパチリ。
 横顔しかみれませんでしたが、なかなかな顔立ちだった様な。。。
 気がします。 後ろの黄色いトラックはゴミ回収車。
 そして右は交差点でパンク修理中のトゥクトゥク。



 いかにもタイ風の看板。(内容は看板屋さんの看板)

 今回の写真の共通点は全て同じ交差点での撮影です。

【ちょっとローカルニュースから】
 6月19日未明、タイ東部リゾートのパタヤ市で、洪水の中を歩いて
 いたイギリス男性30歳が感電死した。タイ字紙タイラットによると、
 一緒に歩いていたタイ人女性は、バス停のそばを通った際に標識
 のあたりで漏電の気配があったため慌てて後退し、男性にも近づ
 かないよう注意したが、酒に酔っていた男性はそのまま前進して
 感電し、水の中に倒れ込んだという。

 パタヤ市一帯では18日から19日にかけて断続的な大雨が降って
 市内が冠水、男性が感電した場所ではひざ上まで冠水状態。
 警察は地下に埋設された電線の一部から漏電したものとみて、事故
 の詳しい状況を調べている。
 
 最近雨期の豪雨が続いていますが、それにしてもアンラッキー。。。
 ご冥福を祈ります。
 そして一緒に居た女性は、警察に事情聴取で拘束されるは、男性
 からお金をもらい損なうはで、散々一日だっと想像されます。 
 こういう時タイ人は「お寺に行ってタンブンしてこなきゃ」言います。 

 ちょっとタイ語教室
 「お寺に行ってタンブンしてきます」=チャ・パイ・タンブン・ティー
 ワット タンブン=徳を積む行為。お寺に行ってお坊さんに寄進した
 り、家に招いてお経を読んでもらったりすることをタンブンと言います。

【ちょっとローカルニュース:タイ東北編】

 タイ東北部シーサケート県のカムペーン中学・高校が女性を装う男
 性(タイ語で「カトゥーイ=オカマ」)生徒用のトイレを作り、話題を呼
 んでいる。同校は生徒数が約2600人で、このうち男子生徒1000人
 の1割以上がカトゥーイ。
 「カトゥーイ生徒の専用トイレは中学・高校レベルでは初めてではな
 いか。必要性については生徒、教師ともに理解しており、問題はない」
 と話した。

 この学校が私立学校か公立学校かは不明ですが、、あるんですね。。
 タイの場合のオカマさんは、日本の性同一何とか傷害とかとは違い、
 個人の趣味レベルの様に感じるのはSさんだけだろうか。。
 タイにはカトゥーイさんもトム(女性の、、、)もとても多い。
 ちなみにSさんの会社ではカトゥーイさんの社員は居ないがトムさん
 は3名ほど在籍しております。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 4月に「ちょっと早いですがお誕生日プレゼント代わりです」と
 弟氏よりLVのマークの入った茶色のお財布をもらった。
 次回会った時に「せっかく上げたんだから使ってよ」と。。。
 SさんKYでした。
 使用始めて2ヶ月後「Sさん良い物使っていますね」と褒められた。。
 自分では買わなくても持っている物を褒められるのは
 結構嬉しい物ですね。。これはスモールトークに使えると。。。。
 (弟氏に感謝した。)

 そー言えば、これは良い物ですと自慢できる物、、、無いですね
 。。。家内ぐらいm(_ _)m(^O^)  



 日本よりアジサイの写真(上野公園)が届きました、日本
 はもう梅雨ですね。

 タイは梅雨の晴れ間はタイも日本晴れ、、ココ4日間は灼
 熱の太陽が照りつけて居ます。。。

【ちょっとローカルニュース:タイ東北編その2】

 こちらもタイ東北シーサケート県のお話、タイとカンボジア
 政府は、タイとカンボジア国境でカンボジア領内の山上に
 あるヒンドゥー遺跡「プレアビヒア(タイ側では、カオプラウィ
 ハーン)」の世界遺産申請について合意し、18日、共同コミュ
 ニケに調印した。
 カンボジアはタイの同意を受け、来月、ユネスコに世界遺産
 の登録申請をする。
 
 この遺跡は、カンボジア側にあるのですが、崖の上にあり行
 くにはカンボジアではタイ側からしか入れないと言う変わった
 遺跡です。
 今までもタイとカンボジアの政情が不安定になるとカオプラ
 ウィハーン遺跡の見学が閉鎖されます。(現在6月23日から
 閉鎖中)
 昨年Sさんの弟氏が訪問し、その話をタイ珍し話でご紹介し
 てますので、何話?かな探して見て下さい。

 この遺跡クメール王国が11―12世紀に建立したとされる寺院
 遺跡(要はアンコールワットみたいな遺跡)。

 タイとカンボジアが領有権を争い、1962年に国際司法裁判所
 がカンボジア領とする判決を下したそうな。崖の上にありタイ
 側からしか行くこともできず事と周辺の国境が未画定のままで、
 世界遺産申請の妨げとなっていたそうです。

 両国は今回、カンボジアがプレアビヒア本体のみを世界遺産
 に申請し、周辺地域を含めないことで合意した。
 しかし、カンボジアが用意したとされる遺跡周辺の地図が公開
 されなかったため、タイの反政府団体「民主主義のための市
 民同盟」や野党民主党が、タクシン元タイ首相のカンボジアで
 のビジネス権益と引き換えにカンボジア側に有利な国境画定
 を飲んだなどとして、タイ政府を批判。市民同盟は6月18日、
 バンコクの外務省前で数千人規模の抗議集会を開いた。

 この座り込みはテレビでもLIVE放映されたそうです。
 
 元首相のタクシン、顔がデカイとか顔が四角いとか、政治の
 プロジェクトを自分の企業の利権に使う税金イーターとも言わ
 れてい居ますが、カンボジア国境沿いでもやってくれました、
 このビジネス利権とはカジノ事業です。当然この利権に、現政
 権が関わっているのは、疑いのない公然の秘密。。
 それは現在のサマック首相も選挙の時に「私はタクシン氏の
 代理人だ!」と演説してた位ですから。。周知の事実。。

 事業家がもうけに徹するのは当たり前ですが。。。自分の利
 権に政治権力を絡めて来る同氏のやり方、いかにもダーティで、
 これを嫌う人はタイ人は散在的にも多い様な気がします、、
 その筆頭にプミポン国王が居ると思われているのでなおさらです。
 タクシン派はそのおこぼれに享受できるのでしょうが。。反対
 派から見れば羨ましい様な許せない様な。。タイはお金持ちに
 は住みやすい国ですね。

 タイはコネとお金持ち優先、、タクシンが事業で成功した切っ
 掛けは、警察にコンピュータ・リース事業したことからだと。。。。
 この背景は奥さんのお父さんが警察のお偉いさんだったと言
 う落ちが付いています。

 お話変わりまして、数年前にタイの女優が「アンコールワットは
 タイの物」発言をして物議をかもしました、覚えている方も多い
 と思います。
 この女優さんの彼も確か議員の2世だったような、発言も政治
 がらみかな?。。。タイ国民の感情からは、カオプラウィハーン
 の周辺はタイだと思っている人も多いようです。 

 カンボジア国側からみれは輸入品の25%タイからで、
 そして輸出の80%がタイ向け、タイ国依存度は高いですが、、。
 タクシンを絡めたカンボジア問題どんな処で落ち着くか、、
 傍観いたしましょう。

 世界遺産とタイの政治の裏側。。。解説はSでした。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る