タイの文化(ちょっとミニ知識)のお話                    
  
http://kohbyo.co.jp/  2008年6月吉日 
【ちょっとミニ知識】
*ミニ知識タイ編その1**
 防水スプレーを探して居るのだが、タイで売っているのを見たこ
 とがない。日本では売っているのだが、持ち込もうとしても空港
 で没収されてしまう。

 ちょうど商工会議所に行く機会があり、そのついでに日本の物が
 もっとも多く置いてある伊勢丹に寄ってみた、店員さんに
 「防水スプレーってありますか?」
 「スプレー式アイロンのりのことですか?」
 「違います、防水スプレーです」
 店員同士で「そんなのある?」「知らない」
 「ありません」
 残念。。。。タイにありそうで、無い物防水スプレー。。良く雨降る
 のに。。

*ミニ知識タイ編その2**
 選挙の先日と当日は、酒類販売の禁止を実施しているタイが、
 正月等のホリデーに酒類販売の禁止を規制する動きがある。
 確かにタイ正月のソンクラーン中に飲酒事故や死亡者が多発してい
 るが、法による規制に頼らなければ成らない程なのかは疑問を感
 じるSさんである。 (そうは言ってもシンガポールの様に法で規制
 しないと守れない国もあるのが現実)

 現在も朝11時以降2時まで、5時以降?夜遅く何時が忘れました
 以外は酒類購入ができない、Sさんはお酒をほとんど嗜まない者
 ですが、贈答品で購入しようとすると、「規定時間以外だから販売
 できません」の回答を何回かもらったことがある。 
 飲む人も飲まない人も不便、、、それに買えない時間帯があるだ
 けで、買い置きがあれば飲めるわけだし。。 
 タイならでは規制かもしれません。

*ミニ知識パブリック編**
 最近知った新知識、空港でナイフ、スプレー缶、水物が没収される
 事は有名ですが、水気の多い缶詰も没収対象
 に成るそうです。

 成田で、
 「この缶詰の中身は?」
 「鯨カンです」
 「美味しそうですねOKです」
 「この缶詰は?」
 「○○カンです」
 なんて会話が空港内でされているのでしょうか。

【会社の窓から】
 朝の通勤ラッシュを会社の窓からご紹介、、と言うよりもバス絵、
 タイでは新車のバスにこの様な絵を描くのが流行しています。
 このアニメ系の絵もしっかり描かれているのでご紹介です、サイズの
 大きさらも結構予算もかかっている思われますが、この余裕さが◎
 ですね。



 携帯カメラから望遠で撮影したので画質は今一m(_ _)mしかし乗車し
 ている人やバイクの人からオリジナルの画質レベルはかると思い
 ます。 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 デパート内のテナントで、キャタピラー社製のワークシューズを買いま
 した、つま先には鉄入り、皮はOILED防水皮と書いてあります。
 要は少しお洒落な安全靴なのです、履いてみたらサイズはワンサイズ
 大きい(41)靴(約26センチ)で、サイズも合わないが自宅に余って
 いるインナーがあるし(*^_^*)、まぁいいかって衝動買いでした。
 *その昔「衝動殺人!息子よ」って言う邦画があったのを思い出しま
 す。

 自宅に帰ってから靴ヒモを通して気づいたこと、紐を通すアッパー部
 と靴紐を受ける足の甲(ベロ)部分が人工皮革であった、総革と信じ
 た私が馬鹿だった、またヒモを通す金具がなかりチャチ(チャチって
 どんな漢字だろう(?_?)金具の裏側は星形割れる片面の金具でした、
 どうもパチ物(パチ物の語源は何だろうか(?_?)だった様でございます。

 ちなみに購入価格は950バーツ(約3000円)でしたので、まぁこん
 な物だろうと納得しております。 
 今まで買ったパチ物の靴(だいたい衝動買い)は、ソール部分が剥が
 れる(酷い時には数回で)、たぶんこの靴も何回か使用している内に
 靴底が剥がれてくると思います、いつ剥がれるか楽しみ。。。

 しかし剥がれても靴底を200バーツ(約640円)で縫ってくれるお店
 があるのです、防水効果は無くなりますが、今までゴルフシューズ等
 で何回もお世話になっていますので安心(?_?)。

 安い物に良い物なし(これは納得)、高くて悪い物であったらかなり悔
 しいとも思うが、身につける物は安物が好きと言うよりも高い物を買
 いたいとも思っていないのでコメントできない自分に気がつきました
 m(_ _)m。

 「安物買いの銭失い」 ということわざ意外と気に入っているSさんで
 ございました。

 ちょっとタイ語教室
  安全靴=ロンターウ・セーフティ
  靴 紐=チュアック・ロンターウ
  サイズ=カナート
  大きい=ヤイ
  小さい=レック
  コピー商品=コーン・プローム

 ちょっとおまけ編

 タイで靴を買う時に、買う靴にUSサイズと、ヨーロッパサイズ、
 日本サイズが表記されずに、どれか1つだけしか記入されて
 居ない靴が意外と多いです。

 ちなみにSさんは25.5cm位の靴を選んでいます、実際は25
 cmでちょうど良いのですが、インナーや厚めの靴下で調整して
 履いています。(Sさん体の割に足が小さく靴が(良く)見えない
 から、少し大きめが好きなのでした。

 ちなみに25.5は、アメリカサイズで7、ヨーロッパサイズで40
 になります。タイは靴のサイズもインターナショナルですので購
 入の際はご注意を。
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイ古式マッサージに行ってきた、40後半と思われる老マッサ
 ージ嬢、「そんなに腹が出て無くて良かったネ」と、余計なお世
 話と言いたかった。。
 砂糖を入れないコーヒーでも5カロリーあるそうな、カロリーを
 考えて食事は難しい。。。
 そこで晩ご飯に重点を置く今の食生活を改めなければ思うSさん
 であったが、晩飯が一番美味しくお腹に入りますね。 

 最後にSさんの長男氏君の新作ワイヤーワークスをご紹介して
 お別れです。

 

 知らないうちにかなりの新作を作っていますので、
 まとめて紹介予定です。



 いらっしゃいませタイランド。
戻る