タイの観光(スポット)のお話                         
  
http://kohbyo.co.jp/               2008年4月吉日 
【ちょっと観光スポット】
 観光で初来タイした友人からEメールが届いた「ソンクラン中の来タイ
 であったが写真を2枚しか撮らなかった」とのコメントがあったが正解
 と思う。 この季節水掛がそこココであり、防水カメラならいざ知らず、
 カメラ撮影は故障覚悟になります・ 

 

 右はBISの写真、たぶんサラデーン駅(パッポン通り近くのタニヤ通り
 の駅) 友人から届いた写真は昼間のパッポン、写真中央に青い卑
 猥な看板が見えるので間違いないと思われます。
 写真から見て分かるように夕方から通り全体が屋台(売っているの
 はコピー品やおみやげ品)となりますので、面白いかもしれません。

 ちょっとこぼれ話、私の友人、タイ人よりタイ人風の顔立ちしてます、
 黙っていればタイ人(*^_^*)

【ちょっと観光スポット】
 ここはシーコンスクエアと言うデパート、バンコクの南の外れシーナカ
 リン通りにある幅200メートルほどのデパート、ここは催し物が多く、
 お土産品も豊富、おまけに観光客が比較的少ないのでお勧めスポッ
 トです。

 Sさんが行った日には、タイ民族衣装を着けてタイダンスのミスコンと
 下写真のお菓子(?_?)で作ったタイの建物が飾られていました。

 ミスコンの写真をエスカレータから撮ったので(^_^;)(-_-;)すがm(_ _)m
 いつもの如く失敗して居ました。
 
 下で撮れば良いのでしょうが凄い人、Sさん人混みが苦手なのです。

 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 高校時代の恩師からネパール・ポカラで撮影した鳥の写真が届き
 ましたので、ご紹介です。



 それにしてもよく撮れていますねきっと一眼ですね。
 2度目のネパール市内は埃っぽくマスクなしでは歩けない状況とコメント
 がありましたが、Sさんが20年前に行ったときと状況は同じ様ですね、

 ちなみにSさんポカラ(ヒマラヤの麓の町)でトレッキングビサを取って
 少し山歩きをした思い出がございます。
 ネパールの王制は近々無くなる事が決議されましたが、タイの王制
 はまだまだ続きそうです。

 でもせっかくネパール行くのなら1−2月にしないとヒマラヤがみれない
 。。これからネパール渡航を考えている方は
 冬の季節がお勧めです。 ネパール行くならタイ経由(*^_^*)


 いらっしゃいませタイランド。
戻る