タイの観光名所(美大のギャラリー)のお話            
     
http://kohbyo.co.jp/                2008年4月吉日 
【ちょっと穴場紹介】
 タイの聖火リレーが無事終わりました。チャイナタウン(ヤワラート)
 から王宮前広場(サナーム・ルワン)までの10キロ弱のリレーでした、
 タイ政府は聖火リレーを妨害する外国人には国外退去で望むとの
 強い姿勢で対応しておりましたので、ホッとしていると思います。
 
 Sさんもちょうどこのリレー前の2日前に王宮前広場を訪れていまし
 たが、広場にはテントの骨組みが一杯立ち並んでおりました。

 エメラルド寺院(ワット・プラケーオ)、寝仏寺(ワット・ポー)、国立博
 物館(ピピッタパン・ヘンチャート)が王宮前広場の有名な観光スポ
 ットですが、外人には皆有料、、

 そこで無料の施設をご紹介、エメラルド寺院の入り口のほぼ反対側
 に国立美大があり、ここのギャラリーがお勧めです、エアコンも入っ
 ていますし涼しいです。 作品的は100点以下と小さなギャラリーで
 すが、野外のエメラルド寺院や寝仏寺のついでに休憩も兼ねて入る
 とよろしいかもしれません。ちなみに国立博物館は一部エアコンが入
 っています。

 張り紙には撮影禁止とタイ語と英語で掲示が合ったのですが、周り
 が係員が居ても気兼ねなくバチバチ撮って居ましたので、 私も気
 に入った作品だけを撮影してきました(マナーとしてSさんだけはノー
 フラッシュ(^-^)これを自慢して良いのか(-_-;)(-_-)




 
 どっか身近で見た様な体型に親近感を覚える。



 何かどっかで見たような作風   こちらもどこかで見たような。。


 
 これもどこかで見たような。。。とオリジナル性にかけた作品が多か
 ったように思われます。
 このギャラリーには作品の横に自分(学生)の写真と連絡先が掲示
 されていましたので、購入もできるのかもしれません。
 作品は絵画、彫刻、パッチワーク等々がありました。

 ちょっとタイ語教室
 芸術:シンラパ と言います。



 国立博物館前で見かけた小坊主さん。ネーンと言います。

【ちょっと通勤途上の車窓から】 


 中央の煙が分かりますか?たぶん火事かと思います。
 でも何で煙が白いのかは不明、煙の高さはビル10階建て分ぐらい
 に達しています。 火事=ファイマイ

【ちょっとコーヒーブレイク】
 S家で6年ぶりに車を購入しました、トヨタウィッシュ、以前はホンダ
 ストリームでしたので同タイプの車になります。
 その昔、小林亜生のコピーで「車はガソリンで走るのです」という
 キャッチコピーがありましたが、タイのガソリンも高等の一途そこで
 6万バーツ(約19万円)を追加してLPG車に改造する予定です、

 タイでも地方のスタンド数は少ないですが、環境とお財布のため、
 何故ならLPGの値段はガソリンの約1/3近くになるのです。

 ちなみにLPG車の二酸化炭素排出量を100とした場合、ガソリン
 が130、石炭が160の排出量になるそうな。
 荷台は少し狭くなりますが、環境にもお財布にも優しいLPG車への
 改造お勧めかもしれません。 
 リポーターはタイ正月で2キロ太ったSさん85キロからS家の環境
 報告でございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日ご紹介した乗馬場の子馬のモコモコ感を撮影して来ました、、
 撮影技術が無いのと子馬が動き、母馬がガードするので
 旨く伝わりますでしょうかm(_ _)m

 



 頭のヒタイ部分モコモコ感が少し分かりますか?
 それにしてもカメラ?腕?写りが悪い(-_-;)

 タイで子馬を飼うと8万バーツ(約25万円)だそうです。でも維持する
のは。。。。セレブしかできませんネ。
 と言うことでSさんは1時間320円のセレブを続けています。

 それにしてもセレブの語感が、セデブーっと聞こえるのはSさんだけで
 は無いと思う。。タイ正月でまた太ってしまったSさんからリポートでした。
 

 いらっしゃいませタイランド。
戻る