日タイ文化比較考のお話

【海外安全情報】 

 皆さんは、テレビで海外安全情報と言うニュースが時々流れる
 ことをご存じかと思います。

 タイのバンコクでも偶に「ひったくり」「ボッタクリ」の事件が
 発生します。いくらタイの国が安全な
国の部類に入るとはいえ、
 やっぱり外国なのです。
 Sさんは、その事に気がついたいくつかの例をご紹介申し上
 げます。

 1)電車に乗っても居眠りをしない。(置き引き防止)
   ましてや、バッグを荷物棚には載せない。
  (必ず手に抱えます)
  *外国で電車で居眠りをするのは日本人だけかもしれま
   せん。
  *飛行場でも同じことがいえます。

 Sさんは、所用で最近日本へ出張に行きました。
 その時のこと、Sさんは夕方、大手町で友人と夕食を取った時こと、
 勘定を済ませて、店を出るときに「置きバッグを忘れている。。。」
 やっぱり、日本は平和です、外国に住むSさんも通常の緊張感か
 ら解放されて居たのです。(外国の出張時やタイ国内では全く考
 えられない出来事です)

 また、おまけにタイに帰る機内の中で「お客様の工場長様が、お声
 をかけてくれた」
 のに、「Sさんは気がつきませんでした」
 翌日、しっかりその工場長様より「フォローのEメール」が入った事
 は言うまでのございません。

 やっぱり、日本は良いなー。。。緊張感がほぐれます。。

 ちなみに、日本への出張時に起こった出来事?遍歴をご報告し
 ます。どうも日本にいると緊張感がほぐれ過ぎて。。。。

 *2002年1月、新宿にて15万円入りの財布を落とす。悲しかっ
  た。。。お金がねー!カードもねー!、免許もねー!本社に帰り、
  この事を報告すると、社長は黙って「2万円」下さいました。
  社長は本当にいい人です。
  (実は社長も大変な忘れん坊さんですので、同類意識か?)

 *2−3年前に成田空港のイミグレの中のスナックカウンターで、
  軽食を取り、財布と免許証を落とした。 このときは2−3万円
  でした。

 *最高金額は、21歳の時の、電話ボックスに20万円置き忘れ
  たこと。この時は、保険の外交員のおばさんに拾われ、無事戻
  って来ました。

 それからと言う物、Sさん取得物を届ける習慣が付きました。
 (未成年の頃は、、、、m(_ _)m)
 ちなみにSさんは、成田空港で、外国人のパスポート3回、20万
 円入りお財布1回を拾い計4回もちゃんと届けた国際的な善行の
 持ち主ですが、、、いざ自分の時には。。。世の中捨てる神の方
 が多そうです。

 成田エアポートでの拾得物は全て、トイレの中でした。皆さんも
 ご注意を!届けた先は空港の係員で、名も告げずに渡したことを
 言うまでもありません。


       つづく。 

戻る