ちょっと(お尻カジリ虫)のお話                         
  
http://kohbyo.co.jp/                 2008年3月吉日 
【ちょっとタイの文化】
 タイでは良くトラックの運転手やバスの運転手が大事故を起こした際
 に逃げます。 もちろん会社に所属している運転手ですので 氏名、
 年齢、現住所、出身地の情報は全て分かっているのですが、逃げます。
 その理由として、この間の警察権と大きく重複する問題があります。
 
 1)捜査権はあっても、他の所轄との連携がない。
 2)捜査したくても予算もない。
 3)逮捕してもお金にならない(示談時に結構介入して手数料(?_?)寄
   付(?_?)を徴収します)。

 逃げる方も、このことをよく知っているので、安心して田舎に潜伏して
 難(*_*)を逃れようとするのです。
 と、言うことで地方向けのバスに乗る際は、事故を考慮して最前席等
 には間違っても乗らない様にご注意ねがいます。

 お話跳んで、お巡りさんのお話、今朝通勤途上の車窓から白バイ2台
 を見ました、白バイと言っても150ccのバイクにサイレンとエンジンガ
 ードを付けた物で、スピード違反を追いかけて捕まえるとの芸当はでき
 ません。

 あくまでも移動とバイクを止めて路肩の検問等に使用する物ですが、
 2台並んだお巡りさんの表情はちょっと得意げに感じられました。
 市販バイクより確かにかっちりしているので職業意識も高まると思われ
 ます。(白バイの写真はカメラが間に合わずm(_ _)m後日機会を見て
 ご紹介いたします。



 本文とは全く関係ございませんが、
 ビーチサンダルで歩く学生服を着た女性、たぶん大学生かと。。
 
【ちょっとS毛のお話】
 S家には2匹のペルシャ猫ミック(白♂、トラ♀)がいる、正式名称は
 1年経過した現在でも決まっていない。娘は「ウワン(またはデブ)、
 シィ・フン(埃っぽい色)と呼び家内と私は単に「ネコ」と呼んでいる。

 最近は、もっと簡略されウワン=デブのみの呼ばれ方をしている時
 もある。

 飼ってから約1年経過し、日中は放し飼いです。(家猫なのに。。)
  とそこに、ハプニング。。今度は白いペルシャ♂
 がお尻カジリ虫の被害に会いました。 昨年は虎毛ペルシャ♀が
 お腹かじり虫の被害で(-_-;)。。。。

 

 お尻をかじられて。。白い猫に白いガーゼと絆創膏は目立ち
 ませんね(-_-;)

 

 今回の相手は犬だそうで、1センチほど傷で3カ所お尻が切れて
 居ました。右写真のしっぽの付け根部分がかじられたお尻。
 ついに雄雌ともに外でかじられて来たので、外出禁止と猫専用の
 部屋を裏に作ろうかと検討中。

 S毛の猫は1年経過してずっしり重い猫になっております。
 この時にこの白い方は約4キロ近く(誰に似たのか巨大猫(^_^;)。。

 ちなみに、お尻かじられた猫もとても幸せには(>_<)見えません。。。
 治療代は1500バーツ(約4500円)とSさんのお財布にも幸せ(>_<)
 の出費になりました。
 かわいく細かった子ネコ時代の写真は第533話をご覧下さいませ、
 猫はたった1年で結構デブになるようです。。

 お話変わりますが、タイの国鉄では南京虫が発生し多くの人が
 お尻カジリ虫の被害に遭ったそうで、現在駆除中だとか。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 現在ガソリンにエタノールを5%を混ぜたガソホール95ガソリンが
 販売されていますが、近々20%混合した自動車用燃料
 「ガソホールE20」の販売が決まっており、ホンダがこれに対応した
 タイ初の二輪車モデルを年内に発売するそうです。

 ついに小型車も全てインジェクションの世界に突入です、、ちなみ
 にこのアルコール入りガソリン車はキャブ仕様車には向かないそ
 うです、パッキンが溶ける。。

 と言うことでタイはより環境に優しい車とバイク社会になりそうです
 。。ちなみにSさんの友人の旧車fanには厳しい世の中になりそう
 です。
 Sさんの10年落ちのバイクはインジェクションのため、まだまだ現
 役が続きそうです。



 少し見づらいですが、左側の屋台付き赤いバイクフレームに数カ所
 5cm大の錆が浮いています。この様な古いバイクは無くなる代わりに、
 買い換えたバイク代で屋台の販売価格が値上がりになるかも。。。

 世の中全て、良いことあればマイナス面も。。。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る