タイの観光名所(パタヤ・ゴーカート場)のお話             
 
http://kohbyo.co.jp/                2008年3月吉日 
【ちょっとアンビリーバボォーなお話】
 会社の配送用のピックアップ・トラックがぶつかっているのを発見。
 人事に確認させると、「車の守るはずの自分の車のバンパーとぶつ
 かった痕」だったと。

 取り付け位置が高すぎてバンパーの金色の部分が当たったみた
 いですね。きっと取り付けをした人がだいぶ大雑把だったの
 でしょう。。。間抜けなお話ですが、これがタイ・ローカルの実力です。

 と言うことで、リース会社経由へクレーム中。。。信じられない様な
 間抜けなお話。。これも自損事故(?_?)と言うのでしょうか。
 早速リース会社からはお詫びの連絡が入りました。



 ちょっとタイ語教室
  ・ぶつかる(衝突)=チョンカン
  ・人とぶつかる  =チョンカン・ガップ・コン
  ・バイクとぶつかる=チョンカン・ガップ・モーターサイ

【パタヤの観光名所:ゴーカート】
 北パタヤにあるゴーカート場をご紹介です。このゴーカート場はミニ
 サイヤムという世界の建物のミニチュア版を集めて展示しているす
 ぐお隣にあります、目印はパタヤに入ってから1個目のマクドナルド
 (24時間営業)。

 ゴーカートは2種類あって、芝刈り機のエンジンを載せた物と、2サ
 イクルエンジンを載せた物、走行時間は約15分ぐらい?
 で500バーツと700バーツ(1500円、2000円)、友人が乗りたい
 との事で写真は友情出演。

 

 1周だいたい400M位と思われます。  
 芝刈り機エンジンで爆走する友人。

 

 こちらが空冷2ストエンジン、そして右側が芝刈り機のエンジン、
 両方ともバケットシート付き。



 レーシングカート比べると1周り大きくコーナーでスピンすることは
 全くございません。安全、安心のゴーカートです。

【ちょっと韓流コーヒーブレイク】
 同僚が韓国に出張に行ってきました。
 出張報告で「Sさん韓国ですごいのをデパートで見ましたヨ」と、
 何と靴の目方売り「グラムいくらで」売っていたそうな、
 「でも、ろくな靴はありませんでした、それと残念なことにグラム売り
 の看板はカメラを所持して居なかったのでm(_ _)m」

 それにしても世界は広いですね、日本でも流行るか韓流。。。。
 靴の目方売り(*^_^*)。。ナイキ、アディダスはグラム20円(^O^)

 *靴はタイ語で「ロンターウ」です。

【ちょっとアンビリバボォーなお話】

 続いて靴のお話。。。社長が来タイした時の雑談から。。
 
 台湾系企業が中国に進出して靴工場を開始したが、2割もの盗難
 で閉鎖を考えざるおえない状況になった。
 「何をやってもダメだったが最後に打った盗難防止があたり盗難
 ゼロになった、どんな対策だとおもうか?」
 「ビデオカメラの設置ですか」
 「いいや違う、何と靴の右と左を遠く離れた工場で作ったら盗難ゼ
 ロになったそうだ」

 嘘みたいな本当の話だそうです、盗難にお困りの会社には一考の
 価値がある選択枝かもしれません。
 手袋工場なら応用が利きますね(*^_^*)

 *盗難に遭う=ドーン・カモーイ。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最後に。。。お久しぶりのSさんの弟氏の話題。
 Sさんの弟氏は会社のオーナである。しかし一般的なお堅い会社の
 方には受け入れられそうもない格好をしている。

 ちょっとお話それますが、弟氏はキムタクと同年齢級だそうです、
 また体型はSさんと対照的ですので、後ろ姿ならキムタクを彷彿さ
 せる物があるかもしれません。ちなみにイチロウも同級だと。。
 全く関係無いお話ですが、Sさんはジョニーデップ、マイケルJフォ
 ックスと同級ですm(_ _)m

 お話戻ります、ぱっと見た眼には無職(?_?)観光客(^_^;)を彷彿させ
 る服装なのである。
 その彼が、タイから日本へ帰国して成田イミグレでのこと。

 「どちらからですか」
 「タイ(*^_^*)です」
 「お荷物は」
 「ありません(*^_^*)」
 「何か別送品で送りましたか?」
 「いいえ(*^_^*)ありません」
 「本当に無いのですか?
 「ハイ(*^_^*)ありません、これだけです(*^_^*)」

 何と弟氏、いつもの普段着にサンダル履きで、荷物はお財布とパス
 ポートのみで帰国したそうな。。
 と、言うことで全く荷物も無い手ぶら状態なのに不審者扱い(*_*)で
 ボディーチェック+お財布の中のチャックの中まで調べられたそうです。

 弟氏曰く「ちょっとお買い物の気持ちで外に出たのに、、、、お役人か
 ら見た海外旅行者の枠に外れたみたい(-_-)」
 
 Sさんとしてはイミグレーション担当の肩を持ちたい気持ちです(^_^;) 
 タイには色んな人が住んでいます。
 

 いらっしゃいませタイランド。
戻る