タイの観光名所(世界一デカイ仏舎利)のお話              
  http://www.kohbyo.co.jp/                 2008年2月吉日 

【デカイことは。。】
 E〜♪事だ!って歌が昔ありましたが、
 ナコンパトム県にある仏舎利がタイで一番大きな仏舎利で、多分世界
 でも一番だとSさんは思う。(他にもあるかも(?_?)

 仏舎利の名前はパーパ・トン・ジェディー、バンコクから西に向かい約
 1時間の距離ですので気軽に行ける距離にあります。

 

 何メートルあるかは不明だが凄く大きい

 

 お寺の周りは市場が立ってる。 右の仏像が本尊と思います。



 バンコクから良く行くローズガーデンから20分の距離とすぐ近くです。

 

 僧衣に名前を書き込んで徳を積む行為(Sさん初めて見ました)
 右の写真は托鉢の鉢に賽銭を入れて徳を積む。
 
 

 本尊の真横にある仏像で糸でつながれている。          
 白いお堂中は鐘があって叩くと徳が積めるとな。

【ナコンパトム近くの蝋人形博物館】
 タイ人は50バーツ(約170円)外国人は200バーツ(約680円)

 

 ちょっとタイ語教室
 ・蝋人形のロウは、ミツバチの巣から取るのですが、、これをキープン
 (ミツバチのフンの意味)と言うのです。
 よって、高僧も歴代の○様達も。。。。The wax doll is made from the
 ミツバチの糞(^_^;)

 

 目玉は歴代の王様の人形、右の白い服はS家にホームステイ中の
 チャカチャン(タイ語でセミです)

 

 心霊写真でしょうか(?_?)前の方の頭が透けて見えます。タイ歴代の王様達。

   

 一番作りが良い人形は入ってすぐにある、新聞を読む人形。。カメラの電池が
 少なかったので撮影しませんでした。気になる方は見に行って下さいませ。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る