タイの文化のお話(その6)

【最近の新聞記事からの抜粋紹介】 

 Sさん、最近夏太りで困っています。なぜならばタイはエスニック
 料理→食欲が進む。。。

 さて、話は変わり最近の新聞記事から珍記事?をご紹介申し上
 げます。
  
 その前に、Sさんが働いているアマタナコン工業団地の宣伝
 「アマタ・ナコーン工業団地、タイ国内最大級、最高レベルの工業
 団地、BOI奨励第2地域(チョンブリ県)
   ”アマタ・ナコーンは拡張造成中です”」 って新聞広告があり
 ました。

【義足の男性死亡】
 ちょっとショッキングな記事から。。。。7月3日に、立ち小便中の
 義足の男性が感電死すると言う痛ましい事故が発生をした。
 警察の調べでは、父親の運転する車に乗った同氏が、BKK市内
 のハイウエー走行中に尿意をを覚え、道路脇の電信柱での陰で
 小用をした処、むき出しの電線に尿がかかり「電気の滝登り?」
 となった。 お亡くなりになったかたは、27歳の男性でした。

 タイの方は、ほとんど立ち小便をしません、日本人はゴルフ場も
 含めてよく見かけます。
 皆さんも、発展途上国での立小便は、電柱から離れてご対応願い
 ます。

【偽バイアグラ押収:1000万バーツ相当】


 BKK市内で6月24日、偽バイアグラを製造販売していたタイ人が
 食品医薬品委員会によって逮捕された。
 同氏は、インターネットでも販売していたとここと。バイアグラは、
 米医薬品メーカー:ファイザー社の性的不全治療薬。タイでは、毎
 年この手の密造事件を聞きます。

 この薬は、心臓病や糖尿病等の持病がある方が、服用すると血
 圧が上がり危険とされていますので、タイでも購入するときには
 処方箋が必要です。


【ちょっとコーヒーブレイク】 
 Sさんは、2年ほど前に、某社会社の社長からバイアグラをいただ
 き飲んだことがありますが、紫色の菱形の薬(1粒約500バーツ:
 1500円とお高め)で、飲んでから、2時間ほどすると下半身が熱く
 なり、息子さんが元気になるお薬でした。

 (がーーーSさんまだ若かったので、薬の効能か自然か良く解りま
 せんでした、しかし確かにお腹は熱くなったのを覚えています。

 後で知り合いの、50代のバイアグラのベテランの人からのアドバ
 イスで解ったのですが、薬は半分に折り、噛んでから服用すると、
 早めに効能があるとのことでした。
 Sさんも新聞のこの手の記事がすぐ目に入る年齢に達したのかと
 。。。。。思うこのごろです。

【最後に明るい記事】

 タイ人の仕立屋さんが技能オリンピックで金メダルをとりました。
 他に溶接技術と宝飾品部門で銀メダル。
 この金メダルを獲得した方は、35万バーツ=約100万円(労働省
 から10万バーツ、スポンサー25万バーツ)が贈られました。 

 技能オリンピックとは、22歳以下の若者が技能を競う大会で、
 今年は37カ国から770名が参加し、メダル獲得数は、
   ・1位:韓国、 2位:スイス、 3位:日本(*^_^*)。 

 がんばりました日本!。


       つづく。 

戻る