タイの観光名所(ジェサダー博物館)のお話               
   http://www.kohbyo.co.jp/            2008年2月吉日 

【Sさん後楽園球場1個分の博物館ですよ】
 場所はカンチャナブリ方面へ向かう途中ののSALAYAというとこでし
 て見てびっくりでした。

 個人の趣味で東京ドーム一個分の広さにびっしりと有りました。木炭自
 動車から現代のリムジンまで整然と綺麗な状態でならんでいました。

 目的のバイクはあまり手入れがされていなく買った時の状態そのまま
 という感じでしたがリプレース好きの私にしてみればいろいろと想像出
 来て楽しい一日でした。

 と友人のKSさん紹介され、Sさんジェサダー博物館へ行ってきました。
 この博物館は個人のコレクションを無料開放してる博物館で、車、軍
 事用ジープ&トラック、バイク、列車、飛行機、ヘリコプター等
 の展示があり、展示物は公開するだけではなくレストアをしているそうな。

 場所はナコンパトム県(?_?)と思います。

 http://www.jesadatechnikmuseum.com/で、確認できます。m(_ _)m



 Sさんが行った時には、列車、飛行機を展示している、第2博物館(車で
 1分離れている)は閉鎖中で残念、係官は 「閉館中ですが見に行くなら
 電話で連絡しますよ」と親切に言って下さったのですが、申し訳無かった
 ので、外からホンの少し車窓から眺めて帰途につきました。
 (あっ写真撮るの忘れた(^_^;)

 それでは百聞は一見に如かず、ご紹介です。

 

 最近見かけなくなったバイク型の三輪タクシー

 

   インドのリキ車

 

 正面から乗り込む3輪自動車  こっちはBMW。。欲しい、目立ち度は抜群(^_^)v。

 

 変わった3輪車

 

 トレーラ付きのスクーター、これは珍しい

 

 8枚扉のリムジンが3台も。

 

 前がバイクの3輪車  こちらはライトが(E〜)☆い。。渋い車。(*^_^*)

 

 恐ろしく古そうなバイク群            珍しいデザインのバイク

 

 プラスチックでできた車

 

 シフトレバーは座席の前にある一人乗り3輪車。

 

 博物館入り口に展示されているロンドンバス。。         
 右は木でできたトラック、見応え有りますのでお勧めです。
 木のトラック乗ってみたいですね。。この中でSさんはロンドンバス
 タイプの2階建てバスは乗ったことがある。

 この車とバイクの博物館だけで300台以上の珍しい車両がみれます、
 レトロマニア?旧車マニア必見の博物館です、
 これが個人のコレクションとは、、タイにはお金持ちが多いですね。

 ちょっとタイ語教室
  ・博物館:ピピタパン
  ・車=ロット
  ・バイク=モーターサイ
  ・バス=ロット・メー
  ・3輪車=サームロー

 最後にKSさん、ご紹介ありがとう御座いました、行って良かった(*^_^*)


 いらっしゃいませタイランド。
戻る