タイの文化(装飾街灯)のお話                              
   http://kohbyo.co.jp/                  2008年2月吉日 

【タイの装飾街灯】
 この国は文化的に優れいる国だと思うのが、街灯。。この装飾街灯は
 素晴らしいと思うのはSさんだけでは無いと思いますのでご紹介です。

 この日ちょうどカンチャナブリ県へ会社の社員旅行ついでにSさんの
 タイ珍し話のネタ探しで、いずれも下の写真は車窓から撮影した物です
 が、感服です。 

 国力と地方自治体にセンスがなければ、装飾街灯はあり得ません、機能
 美だけでなく見る人の心が豊かになりますネ。
 どうでも良さそうな物に装飾をする、、この気構えに座布団三枚です。
 m(_ _)m 町並みを美しく見せてくれます。



 妖精?    中国正月ボンボリの上に鹿、下は王様の旗。



 電車(カンチャナブリの鉄道線の車窓から)ちょっとピンぼけ(^_^;)m(_ _)m      
 魚のデザインの街灯



 キンナリーという妖精?

 今後写真を撮り集めて、タイ街灯特集を組みたいと思うSさんであった。
 これ以外に装飾マンホールもあってこれも撮り集めて見たいシリーズです。
 何時になるかは分かりませんが、お楽しみに(*^_^*)

【通勤途上の車窓から:戦勝記念塔】
 アヌサワリー・プラチャーティッパタイ(戦勝記念塔)があるのはバンコク、
 プラトナム市場から歩いて15分ほどの所、道路のロータリー内にある
 記念塔ですので中に入ってみる事はできませんが、有名な記念碑です
 のでご紹介です。

  

 兵士の銅像は2mほどもありますので等の高さは20mぐらい?
 バンコクにいらした際に見かけるかもしれません。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る