タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話               
  http://kohbyo.co.jp/      2008年1月吉日 
【ちょっとS毛のお話】
 雑種トラ柄のペルシャネコ♀名前がまだ無いが、怪我をしました。
 (もう1年近く飼っているのに家族が思い思いに名前を呼んで
 いるので。。未だに正式名(?_?)が無い)

 この処、日中放し飼いにして台所の猫扉をOPENにしていたので
 すが、お医者さん曰く:猫に噛まれたそうである。
 (犬かと思ったら猫だそうな)
 S家の猫は2匹ともほとんど無口(?_?)で滅多に鳴かないので
 、、、、。娘が調子がおかしいとのことでチェック。
 家内「お腹に3センチ位傷口が開いている(>_<)」
 早速犬猫病院へ連れて行ったが、少し化膿して居るとのことで、
 まだ縫わずに毎日殺菌しに行く事が家内の日課に成りました、
 今日で2日目、犬猫病院は自宅から約10分ほどの所にあり、
 夜9時まで空いているのでS家には都合の良い時間帯に治療に
 行けるのです。



 Sさん「ネコどうだった大丈夫?」
 家内「グッタリしている、暴れるので麻酔で寝てる」
 Sさん「本当だ。。」

 ネコ(最近Sさん面倒でネコと呼んでいる)は、ナメ止めの
 首輪を付けて横に成っていた。。 
 (その横でネコ♂雑種ペルシャ・白が包帯にジャレていたの
 で止める)
 それにしてもネコの我慢強さに感服、、泣き(>_<)を入れま
 せんm(_ _)mSさんはすぐ泣きを入れるのに、飼い主に
 似ないネコ。

 ネコの治療費、、、以外と高い(*_*)ですねぇ。。家族控除申告したくなってきました。。
 次男「ネコ」次女「ネコ」(^_^;)(^_^;)m(_ _)m 

 ちなみにタイではリタイヤした両親と同居して扶養している
 場合は、扶養控除が一人につき3万バーツ(約10万円)
 あります。 また子供も3名までは一人15000バーツ(約5
 万円)控除対象になりますので、三男「グッピー(^o^)」
 三女「グッピー(*^_^*)」 。。。。(^_^;)m(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「Sさんの日曜日」1月のある日曜日のお話。
 そろそろ10年落ちのBM君に乗ってやらないと(3週間乗っ
 ていない)バッテリーが黄色信号と思い、朝6時半出発で
 MXの練習をするが早め(40分ほど)に切り上げ9時に帰
 宅(今日は全然乗れなかったので帰ってきたが本音)

 朝食を取って、そのままBM君でラヨーンへ。メーター
 21000キロ。ここ2年半で約1万3000キロ走行。

 「そうだラヨーンの友人へ(早めの)お誕生日プレゼントを
 しよう!」

 国道スクンビットからラヨーンバイパスに入るとスピード検問
 が1カ所。。車が数台スピードで捕まっていました。
 
 途中ABSを切って走ってみたら、Uターンの車に道を塞がれ
 。。。後輪ロック、、 (>_<)何で3車線も使うの(>_<)
 ラヨーン県に入って赤信号でABSを入れてその後走行。バイ
 クの場合ABSは体感できますネ。(何でABS切ったのか(?_?)
 BMクラスの重量車(満タンで約280キロ)はABSをオフにす
 ると結構お尻をプリプリ振ってくれます、これがABSオンでブレ
 ーキかけると横揺れが縦揺れに変化、ロックを解除している
 のが良く分かります。
 Sさんの様な下手くそは安全運転でも科学技術の恩恵が必要
 ですネ。

 お日様の下でのお散歩は本当に久しぶりで気持ちE〜ですね。
 年末にラヨーンへお散歩に行った時は草木も眠る丑三つ時で
 (確か朝3時頃)おまけに霧?靄モヤ?が出て怖かった性か
 片道1時間(そんな時刻に走るなよとも思いますが) 今回は
 道が見えるので約45分ほどで友人のホテルに到着。

 早めのお誕生日プレゼントにビールパックでも買おうとロータ
 ースに入るが、「お酒は11時から販売(-_-)です」(キャッチャー
 の表情:そんなことも知らないの(-_-)」と冷たくあしらわれてしまった。

『ちょっとタイの法律?規制』

 タイは朝11時から2時まで、5時まで12時までしか酒類の
 販売をしていないそうです、お酒飲まないSさんが知るはずも
 無く。 また一つ身を持って知識を増やすことが出来ました(*^_^*)
 またホンの数年前まではガソリンスタンド内のコンビニでお酒
 類が販売されて居ましたが、今は一掃されました。
 
 お話戻って。
 再度Uターンしてホテルへ、持参したショーケースつきトゥクト
 ゥクを持ってカウンターへ「KSさんの部屋番号は?」
 右側の暗めの女性フロントへ声をかける、待つこと5分以上
 (他の仕事するなヨと心の中で)、、途中じれて
 「ローマ字でKSさんの名前を渡した」
 「部屋に電話しますか」
 「居ないこと知っているのでこれを渡して下さい」と袋を渡して
 帰途につく。

 帰りはサタヒープ経由で南パタヤのビックC手前のファランが
 経営するバイク屋が空いていたら寄ろう。。
 (あそこにはKTMを含めて珍しいバイクがある)
 それにしてもサタヒープ、ラヨーン周りの車の強引なUターン
 は怖い。。来ないだろうと直進すると、ぶつける気持ちで割り
 込んで来るのです、帰り道でも3回ほど、「倉っ田まり子(~o~)
 (^_^;)」と、ほのぼの親父ギャグを自分に飛ばすSさんであった。

 海岸線のサタヒープ周りは軍事施設があるため信号が多く、
 2車線なのだが側道もなく狭く悪い(大型車両が通るから)。。
 軍の施設を片目で流して、パタヤ方面へ少し道が良くなるが、
 パタヤ手前のジョムティエン・ビーチを過ぎるともっと道が悪く
 なってくる。
 あっバイク屋通り過ごしてしまった。。。道に気を取られ過ぎて
 しまった(-_-;)。。。のでそのまま悪路のパタヤを突っ切り自宅
 へ。。
 
 パタヤから自宅まで20分弱。。途中ナーグルアとレムチャバ
 ン港の途中で検問がやっていた。。
 CB750と大きなアメリカンをパスする、、と言っても相手は
 走行速度60キロ弱で走っていたから。。
 BM君でもパスできる車両が有ることに少し優越感(*^_^*)Sさ
 んのバイクは遅いので有名なバイクである。
 それにしても明るい道ってE〜ですね久しぶり(^O^)(~o~)。自宅
 到着11時15分過ぎ。。走行距離196キロであった。
 10年落ちのBM君まだ元気です。

 シャワーを浴び午後は「ドクターコトーの診療所のDVD鑑賞会
 」としてくつろぐ、、。 途中何回か家内が

 「テレビが私の事を見ていないかチェックしに来る」
 そして長男君と遊ぶことも無く(^_^;)m(_ _)m10時半に就寝。。
 久しぶりの自分サービスデーでした(*^_^*)
 自分にE〜ことしてますか?

【ちょっとコーヒーブレイク】

 体脂肪計付きの体重計を買ってみた、家にはオムロンの体
 脂肪計だけがあるのだが、すぼらなSさんは1石二鳥を狙っ
 てみた。 体脂肪計は、特殊電池1個で動きます、暑さも4cm
 ほどの薄型、多分中国製と思います。。。

 スイッチオン、自分の性別、年齢、身長をインプットし体重計
 に乗ってみました。84.1キロ、、しばらく待って体脂肪率31.1
 %(*_*)とでました、、体重はそんなもんかと思うがオムロンの
 体脂肪計では
 26〜28%を示したのに、Sさんとしてはちょっとショック(>_<)、、、
 (ショックを受けるならさっさと痩せれば良いのだが。。。)

 昨年末も、ベストセラーの「いつまでもデブと思うなよ」を借りて
 読み、内容に共感したばかりのSさん。
 さぁ今年こそは、デブを卒業出来るか。。。。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る