タイの文化(今年最後のOTOP)のお話                    
 http://kohbyo.co.jp/            2007年12月吉日 
【一村一品運動:OTOP】
 今年最後のOTOPが、12月15日〜21日まで開催されております。
 場所はパトゥンタニ県のムアントンタニー展示場、モーターショウが
 開催された展示場である。今回で5回目になるそうな。

 内輪のお話で申し訳御座いませんが、今回のOTOPでSさんの長男
 君のトゥクトゥク出展が3回目を迎えました。
 2つのブースに分けての出展です、写真は男性ブースの方、朗らか
 な男性陣でしたので撮影、女性陣ブースは3名もうら若き達がいたの
 ですが、少し明るさに欠けていたので、、、、。(^_^;)m(_ _)m 

 

 王様の生まれた年の子年(ピンクカラー)のトゥクトゥクも。。

 

 よく見える様に撮影。。でも不思議な事にピンぼけ。。。(>_<)
 
 OTOPの技能展示ブースで見た、竹細工のバッグ、下の写真で、
 ワラの様にも見えるものが細切りにした竹です。

 

 凝った作りに風情を感じますが洋服には似合わないので用途
 が限られてしまうかも。。。

 



 会場では子供の催し物も行われていました。

【ちょっとS家の話題】
 ワイヤーワークス名人ことSさんの長男君が、プラテープ王女様より
 記念品を下賜されることが決まりました、第505でご紹介しましたが、
 ワイヤーワークスで作成したトゥクトゥクを王女様に献上したのがきっ
 かけに成った様です。

 日程は未だ決まっていませんが、下賜される時は王女様と記念写真
 を撮ることはお決まりですので、S家に2つめの宝物が出来るようです
 (*^_^*)手前味噌ですいませんがS家のからの明るい話題からm(_ _)m

【通勤途上の車窓から】
 日本では見ることの出来ない風景を通勤途上の車窓からご紹介。

 

 夕方に子供を出迎えた親が3人乗りしている風景(バンコクから)
 子供はヘルメットを被っていません、4名乗りしている家族も
 居ましたがシャッターチャンスが間に合わずに残念。。。

 それから右の写真ですが、これがチークの木、油分が多いので、
 水害から家を守ります、見た目はポプラの様な葉っぱの広葉樹、
 非常に成長が遅い木です、この木はバイパスの分離帯の中に植え
 られて居たところを撮影。
 
 チーク材は高価な木ですので、自分の庭に植えた場合でも伐採時
 には税務申告をしなければならない木です(どこまで遵守されてい
 るかは不明ですが。。。)

  
 いらっしゃいませタイランド。
戻る