タイの文化(船買ってみませんか)のお話                  
  http://kohbyo.co.jp/             2007年12月吉日 
【優れ物見つけた】
 いきなりピンぼけ写真スタートでご免なさい(^_^;)

 

 相変わらずのピンぼけ撮影であるが(^_^;)m(_ _)m
 でもこの商品凄いんです(^_^)v、ベニヤで作った木製パレットの上に
 5面印刷した運送屋のメモ。。。

 どこから見ても運送屋のしっかりしたイメージを取り込んだアイデア
 商品です、どこから見てもこの運送会社を思い出す。
 日系企業は出来合いのカレンダーやメモに名前を入れて年末の粗品
 にしますが(この商品はローカルの運送会社。。。)
 見た瞬間このインパクトとアイディアに唸ってしまった。

 (思わず内心これ下さい。。)と言いたくなったのをグッとこらえて写真
 だけ撮ってきました。弊社も何かインパクトのあるスモールギフトを考
 えないとと思ったSさんからでした。 

【これ分かりますかぁ】
 

 答え、、サタヒープの軍の基地入り口にディスプレーされている戦車
 です、、、正面から取ったタンク、何が何だか分かりませんね。

 早起きは三文の得とも言いますが、朝3時に起きてしまったらSさん
 50キロ離れたサタヒープまで朝の散歩に行って来た時の証拠写真
 です。

【あなたも船のオーナー】
 どうもエンジン付きボートは豪華過ぎて、、と言う貴方様に、格安の
 ボートを発見!日本ではお目にかかれない商品をご紹介です。
 そのボート店は、Sさんの会社アマタナコン工業団地の出口から約
 1キロの所のバイパス沿いに御座いました。

 何屋?かと言いますと、ポリタンク屋さんであった。材料はポリプロ
 ピレン系のプラスチックでタンクと一緒に船も売っていました。
 このお店のオーナーはリンさんという女性で、店の名前は無い。
 連絡先は089−044−3314。
 主な商品は、ポリタンク、アイスボックス、コンクリートをこねるため
 の桶、ゴミ箱、そして船。。。同じプラスチックから、素晴らしい(*^_^*)

 

 下の女性が、オーナーのリンさん。サイズを分かりやすくするため
 に並んで撮影させていただきました。

   

 さて気になる価格帯とスペック
 一人乗り船:2200バーツ約7500円、長さ1.8m、幅70センチ
 (写真下、左)
 2名乗り船:2700バーツ約9200円、長さ1.9m、幅60センチ
 2名乗り船、4200バーツ約1万4500円、長さ4.0m、幅70セ
 ンチ(写真下、中央のリンさんと一緒に立っている青船)
 オール:木製250バーツ約850円、アルミ+プラスチック製390
 バーツ約1400円

 船の舳先にはロープを付ける穴がありましたが、オールを付ける
 器具は有りませんでした。重さは約30〜40キロ、大人二人いれば
 移動も楽勝です。
 
 全く関係ないお話ですが、むかしSさんの会社の金型部に居た女性
 を思い出させる顔立ちで親近感が湧きましたぁ。。
 ゴムボートよりは丈夫、お買い得かも知れません。1万円でおつりが  
 来て釣りも出来る、船主の第一歩(*^_^*)のご紹介でした。


いらっしゃいませタイランド。
戻る