タイの観光スポット(バンパコンリバー)のお話                 http://kohbyo.co.jp/  
                                                      2007年11月吉日 
【イルカの遡上季節です】
 Sさんのから15分ほどにあるバンパコンリバーは、イルカが遡上する川としても有名で、11月〜1月がイルカツアー
 の季節です。
 実はコービョー(タイランド)社の社員の実家が、イルカツアーを営んでいること知り、チョンブリ県名物イルカツアー
 のご紹介です。
 
 バンパコン川は、海水が川の中まで入り込む、淡水+海水域がある川で、飲料に適さない川です。川から5分も走る
 と塩田も あります。チャチュンサオ県とチョンブリ県の県境に流れる川です。


 凄いですね、パンフレット付きの本格的なご案内(*^_^*)


 宿泊も出来ます、1〜3ベッドルーム、船も20、30人、100人乗りの3種類から選べます。
 当然お食事も。。
 店の名前:LOMA RESORT(イルカ=タイ語でパロマー、略してロマ)
 連絡先:08−189−8992,08−7324−9345,038−574−318
 www.baanplaloma.com 

 パンフレットにイルカの写真が無いのは、それだけイルカと分かる写真を撮ることが難しいからだと思います。
 Sさんも2回ほど行きましたが、背びれだけ、尾ひれだけ、頭だけ、最高でジャンプしたイルカの上半身。。
 それも数十メートル先。。

 でもそれも風情があります、お勧めです。気になる割引料金は(?_?)自分でチェックして下さい。(^_^)/~

 ちょっとタイ語教室
 ・イルカ : パロマー

 ちょっとタイ語雑学
 タイで船に乗る時は、船に降りると言い、船から降りる時は船から上がると言う。
 ・船に乗る : ジョン・ルア
 ・下船する : クン・ルア

【ちょっと街の風景】
 Sさんの出勤時間帯で、100ccクラスのバイクに市場に卸す?のか大量のビニール袋をぶら下げ激走して
 いるバイク集団を見かける時がある、後ろから見ると全くバイクが見えない位、鈴なりの品物をぶら下げて
 走っている、運んで居る品物は菓子パンであったり、お菓子で有ったり、焼き菓子で有ったりと様々な商品を
 運んでいる。

 もちろん荷物がバイクからはみ出して居るので、バックミラーは見えない状態での運転ですが、右に左と
 車の間を縫って疾走して行く。。未だカメラに納める機会がないがゲットした暁にはご紹介したいと思っている
 街の風景である。

 ちょっと車窓から見たタイ、、今回は民家の庭に置く仏壇の移動中をパチリ日本では見られない風景です、
 タイ語では「サンタプーム」言います。
 青いタイのお寺を模った物が仏壇で御座います。
 そしてトラックの荷台で移動するのもタイならではの風景かも知れません。


【ちょっとローカルニュース】
 11月7日昼前、国王が無事ご退院されました、お昼の時間帯で食堂のテレビで知りましたが、王様のクリーム色
 の車を見送る沿道の人人人。。。王様愛されていますね。初めは王族のパレードと思いましたが、王様の
 退院パレードでした。

 
 ご回復おめでとう御座いました。m(_ _)m




いらっしゃいませタイランド。
戻る