タイの文化(船造りませんか)のお話                       
 
 http://kohbyo.co.jp/        2007年11月吉日 
【ちょっと街角から】
 移動中の車の中から見かけた兵隊さん、バイクに乗っている
 けど、ナンバープレートが付いていない。

 おまけにヘルメットは軍支給の鉄兜。。タイならではの街の風景
 です。走っていたのはこの1台だけ。。



 そしてもう一つ。。バイクを改造したラーメン屋台、荷台には
 ガスタンクも。。。日本では絶対にこんな移動方は認められ
 ない(>_<)
 タイならでは風景です。3輪車の場合、ヘルメットを被らない
 でOKなのはタイも日本も一緒ですね。


 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 20年間愛用した「4711」オーデコロン、タイでは手に入らず、
 結局知り合いの一時帰国者に依頼しただがぁ、、、
 日本ではネット販売でしか手に入らないそうな、帰国日と納入日
 が合わないため断念。。税金問題もあるし。。。
 
 コロンでもタダでは起きないSさん、少し似た様な香りのオーデ
 コロンを100ml入りで40バーツ(*^_^*)約130円で発見。
 価格帯で行けば1/10以下。。と言うことでローカルコロンに
 あっさり変更したSさんであった。長所どこでも手に入る(^_^)v
 特別こだわりも無いので、安い方が○(だったら何で20年も
 使っていたんだ(?_?)習慣という物は。。

 何も考えずに習慣的に行動したり、購入する物って、一番購入
 層の力強い味方になると思うのだが。。。
 タイのネット販売を調べてたのだがぁ、ネット販売は有りません
 でした。。それにしても「4711」4+7=11。。。
 何か曰くありげな名称ですね。

【船、注文して造ってみませんか?】 

 通勤途中にクルーザーを売っている店があるのだが、最近ビル
 を新築したので行ってみました。
 このお店は、バンコクからパタヤ方面に向かって約100キロ地点、
 チョンブリ県のスクンビット道路沿いにあります。
 お店の敷地面積は路沿いに70m程で奥行きは50m程。 

 

 家よりでかいクルーザーが3隻ありました。(木が邪魔でご免なさい
 m(_ _)m)
                                        
 クルーザーなんてソウ売れる物では無いと思っていましたが、店の
 裏の工場では新造船を3隻造っていましたぁ。
 このお店バンセーン・マリン株式会社と言い、TEL038−394125、
 営業時間は朝8時−5時半、この店の売りはFRPの型から船を文
 字通り新造する工場を併設したお店だったのです。ビックリ。

 

 上の写真は新造中の16フィート船、左の人と比較して下さい、
 そして右の写真は、船の型。 

 取り扱っている船の大きさは12フィート、16フィート、24フィート、
 28フィート、36フィート+∞無限大。。。
 船とエンジンは別売りだそうです。
 ・12フィート:12万バーツ(40万円)〜  
 ・16フィート:18万バーツ(56万円)〜
 ・24フィート:35万バーツ(約120万円)〜

  

 こちらは小型のプレジャーボート。15−20メートルぐらい?。
 横にあるジェットスキーから大きさを判断して下さいませ。

 

 左の12フィート中古船は、牽引用のトレーラーを付けて6.6
 万バーツ(約22万円、エンジンはオプション)
 
 小型船のエンジンはヤマハの船外機を使用し1機13万バーツ
 〜60万バーツ(約45万円〜200万円:輸入だそうです)
 納期的には、小型船なら1-2ヶ月から。。。
 大雑把な価格帯はありますが、装備、塗装等で値段は一気
 に跳ね上がりそうです。
 
 タイの場合、エンジンが付いている船の場合、エンジンの大きさ
 に係わらず全て船舶免許の対象に成るそうで、船舶免許とエン
 ジン技師免許を持っていれば船の購入が出来るそうです。

 ちなみにオールで漕ぐ船は免許がいらないそうです。
 オーダーで船造ってみませんか。



いらっしゃいませタイランド。
戻る