タイの観光名所(シラチャー)のお話

【シラチャー編】 

 Sさんの住んでいるチョンブリ県には、有名なパタヤ市が
 あります。

 しかし今回は、Sさんが住んでいるシラチャー市の観光名
 所ご紹介致します。

【タイガーズー】


 タイ語では「スワン・スア・シラチャー」
 タイ語解説「スワン」=大きな場所=園
         「スア」=虎
         「シラチャー」=地名のシラチャー。
 と言うことで、日本語ではシラチャー虎園となります。

 このタイガーズーですが、私立です。入場料は。。。
 (昨日子供を連れて行ったばかりなのにもう、忘れてしまい
 ました。(外人はちょっとタイ人より高めの設定です)

 このタイガーズーの呼び物は
 1)豚に虎の赤ちゃんを哺乳させて育てている。
   (授乳風景をガラス越しに見学できます)
 2)虎に豚の赤ちゃんを哺乳させて育てている。
   (授乳風景をガラス越しに見学できます)
 3)豚と虎を同じ檻の中で飼育している。
   と、言う一風変わった動物の飼育法をしているのが有名
   です。
 4)子虎、ワラビー、鹿、ヘビ等をだっこして写真を撮らせてく
   れる。
    
 演し物は、



 1)ワニのショー(ワニの口の中に頭を入れるショー)
 2)虎、チンパンジー、オランウータンのショー
 3)ゾウのショー
 4)豚のショー(数字当てとビッグラン)

 主に飼っている動物
 1)ワニ(多分1000匹以上)
 2)虎(多分100匹以下)
 3)ゾウ(多分10頭ぐらい)
 4)ラクダ(多分10頭)

 各ショーは30分おきにやってますので、3時間ぐらいは十分
 に見学できます。今回は、写真無しのご紹介でした。

【江ノ島】
 コ・ローイ「日本語訳コ=島、ローイ=浮く、よって浮島」
 シラチャー市のほぼ真ん中に「コ・ローイ」はあります。

 通称「江ノ島。
 シャム湾に浮かぶ島です。 島までは約100M程の橋が架け
 られ、歩いて渡れます。

 島の回りは、ウミガメ公園、おみやげ屋、島の天辺は、お寺
 (お坊さんも住んでます)。 島の全長は約100M程の丸形。島
 には別(シシャン島)の島へ渡る船着き場があります。島と陸地
 をつなぐ橋の回りはイカ釣り漁船の港に使われております。

 朝方になりますと、車を乗り付けて健康志向の方が、トレーニ
 ングウェアで走っております。
 対岸側もジョギングができる公園として整備されております。


「こぼれ話」
 この江ノ島の反対側に、15年という歴史のあるカラオケ屋さん
 が御座いましたが、昨年潰れました。
  

 いらっしゃいませタイランド 

戻る