タイの文化(ホームステイ)のお話                         
 http://kohbyo.co.jp/        2007年8月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク:ホームステイその1】
 S家では8月中旬より今回で2回目となる、日本からの女子大生
 をホームステイ3週間弱で受け入れている。
 娘が通っている大学付属のインターナショナル中学校から定期的
 にホームステイの募集が来るので、S家では毎回受け入れOKと
 回答しているからである。

 家内も2年ほど前に2ヶ月ほど受け入れたの経験があるので自信
 が付いたのであろう。
 前回は家が改築中でもあり、せっかく来ていただいた大学生にも
 いろいろと不便をかけ万全の体制での受け入れではなかった
 m(_ _)mが、今回は家も一段落しており、OKである。

 この度S家に来てくれた方は「バンチューン」さん=花の名前だそ
 うだが。。Sさんは知らない。持っている辞書にも載って無かった。
 チューンと言う意味には「さわやか、フレッシュ」がある、と言うこと
 で、花の様に可憐な?と言うよりは健康的でフレッシュなお嬢さん
 であった。

 後でバンチューン=百日草であることがわかりました。

 専攻は、英語とタイ語学部だそうな。アメリカへ行ったり、オースト
 ラリアにもホームステイ経験もあり、外国は慣れているそうなので
 少し安心。

 さっそくタイ語で会話(でも日本語で翻訳してご紹介)、なぜか
 食い物の話が好きなSさん。。(^_^;)

 「マンクット(マンゴスチン)食べたことありますか?」
 「あります」
 「これは何だか分かりますか」
 「分かりません」
 「これはラムヤイ(竜眼)です」
 「リンチー(ライチ)に似てますね」

 数日後、帰宅すると家内から
 「ンゴ(ランブータン)の種、食べちゃったぁ(*_*)」
 「美味しかったですか?」
 「マイ・アローイ(-_-;)(美味しくありません)カ(です)」

 ランブータンの種は、アーモンドとそっくりで確かに食欲を誘い
 ますが。。食べた方を見たのは初めでしたので、良い経験? 
 になりました。

 この件でS家の食後の団らんが広がりました。ホームステイは、
 まだ続きますので、バンチューンさんからのエピソードは続編
 がありそうです(~o~)(*^_^*)
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 特別企画「お庭紹介のコーナーです」リポーターはSさん85キ
 ロです。とお庭の写真が届きましたのでご紹介です。
 
 「Sさん先週末 ちょっと庭のお手入れなど試みました、花は難し
 いですが この程度なら 可能???(^o^)

 との連絡が入りましたので、裏庭?ご紹介です。



 SさんもこのIさん宅へお邪魔したことありますが、なかなか調度
 凝った家でした。
 それにしても珍しい、家の側面の日本風?箱庭。。偉い!

【ちょっとコーヒーブレイク】
 お散歩がてらにサタヒープに行ってきました、(サタヒープはSさ
 んの住むシラチャーから車で約1時間の距離)途中、サタヒープ
 の軍まで移動する部隊、バス10台ぐらいと大砲2台が休憩?
  道ばたに駐車しておりました、写真を撮ろうかとも思いましたが、
 軍事関係はどこもトップシークレットですので下手なトラブルを避
 けるために見るだけ。。サタヒープの軍の入り口に飾ってある
 戦車を見て帰途へ、帰り道ではパタヤを少し過ぎたあたりで追
 い越してきた軍のご一行がのろのろと反対車線を走っていきま
 した。

 このまま帰ってはもったいないとパタヤのジョムティエン・ビーチ
 で担ぎ売りしているシーフードとココナッツと食べて帰途へ。。
 それから娘を学校の寮へ(友人と泊まり込みで宿題するそうな)
 送って行ってSさんの午後が終わりました。



 以前ご紹介したバンコクにあるエレファントビル(象ビル)の写真
 の写りが悪かったのでアップします。
 タイならでは発想というかタイにお似合いのビルディングです。
 場所的にバンコク中心地からはドンムアン国内空港へ向かう高速
 道路(北に向かって)から右側によく見えますので、アユタヤ方面
 へ観光の時にチェックして下さい。



いらっしゃいませタイランド。
戻る