世界の観光スポット(モルジブ)のお話
                                    2007年4月吉日 
【やっぱりモルジブ】
 「Sさんモルジブの写真です」と下の写真を戴きました。
 ヒルトンホテルのコテージだそうです。。。。。素晴らしい。。。
 行ってみたいなぁ、、モルジブ。 

 

【タイ正月】
 タイ正月ソンクランはお互いに水を掛け合うお祭りの季節でもあります。
 なんでも中国にいるタイ族にもこの風習があるそうな。
 しかし最近は、トラックに水瓶を載せ、瓶の中には巨大な氷を浮かべ。。。
 パウダーも仕込み。。。と、それを桶で汲んで、トラックの上からぶっかける
 。。。エスカレート中。。

 水鉄砲なら可愛いものなのですがぁ。。。参加する方も覚悟を決めて、
 カメラ、携帯は防水袋に入れてご参加願います。

 モルジブの海水なら。。。もっと気持ち良いと思うが。。。

 

 

 

 歩いた方が早いほど渋滞するバンセン周辺、売っているのは水に入れ
 るパウダー。タンク車も待機で水売り。

 

【ちょっとモルジブレイク】
  

 あまりにモルジブの写真が綺麗なので、Sさん息子を連れて住宅地内の
 プールに行って来ました。自宅から徒歩2分。
 S家には現状に相応しい(*^_^*)  写真のモデルはSさんの長男君。。
 良い所は似ないですが悪い所はそっくり、シャッター押しながら 

 「痩せろヨ。。。」と、つぶやくSさんでした。 さすがプール透明度はOK
 でした(-_-;) 二人で70バーツ220円の高級リゾートでした。

【ちょっとS家の躾】

 家内が「孫の手持ってきて!」。。。少しきつい声、、、どうも長男君が
 粗相をしたらしい。。。
 S家では子供に手を上げては行けない決まりに成っている。
 原因はSさん、Sさんが叩くと痣になるから。。。何だと。。。と言うこと
 で孫の手で手の平を1回だけ奥が叩くのがS家の決まりとなった。

 前は針金のハンガーだったのだが、ハンガーは弱く直ぐ曲がるので、
 経済的に孫の手になった次第である。
 
 それにしても家族の誰よりの小さい家内(157センチ、46キロ)が子
 供を叱るのは迫力が無い。。。子供の躾は奥様の役目になりました。
 Sさんが叩くと孫の手壊れるからかもしれない。。奥様の経済観念で
 躾も成り立っているS家であった。

【都会のレース場】

 

 以前ご紹介しましたバンコク・シーコンスクエアというデパートの裏にあ
 るレース場の写真を撮ってきましたのでご紹介です。

 1回の利用料は300バーツ(約950円) 走っているバイクが豆粒の
 様に見えました。この写真はデパートの5階から撮影です。
 レース場の手前は駐車場の青い屋根、レース場の後ろはゴルフ練習
 場から大きさを察して下さいませ。
 
 Sさんが写真を撮っている時に4−5台のバイクが走っていました。
 気晴らしに見学もお勧めです。

 
いらっしゃいませタイランド。
戻る