展示車両にタイ語のデカールが
 付いている(リア・スイングアーム)
 タイらしい。(*^_^*)
タイの文化(モーターショウの季節)のお話
                                 2007年4月吉日 
【モーターショウの季節です】
 3月30日〜4月8日まで、バンコクの南端のBITECにてモーターショ
 ウが開催されております。
 以前にもご紹介しましたが、モーターショウは、12月の年末がムアン
 トンタニー(規模大)、4月にバイテック(倍テックなのに規模少)で毎年
 2回開催されております。入場料は80バーツ(250円)

 S家では、針金細工名人の長男君が大の車好きでこの季節のモータ
 ーショウ見学は家族恒例の行事になっております。

 さて、今年のモーターショウ、一言で言うと。。。小規模、、地味。。。
 特に車系。。モーターショウではなく販売に力を置く展示会の傾向が
 より一層鮮明に成ってきました。コンパニオンさんも車よりバイクの
 ブースの人が美しい。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの友人がこのバイテックから歩いて10分ほどの所のコンドミニ
 ヤムに住んでいるのですが、この季節、モーターショウのコンパニオン
 さんが、コンドミニヤム(ホテルもやってる)に泊まりに来るそうで、エレ
 ベーターで制服姿のコンパニオンさんと良くご一緒になるそうです。

 (タイは結構制服で出歩く方が多く、コスプレファーンには、モーター
 ショウお勧めです)本人曰く「作った顔の人が多く、近くで見ると怖い
 ・・」となぁ。

 

 今年はスズキのコンパニオンさん達が可愛かった。カメラを向けると
 微笑む彼女たちはプロであった。

 

 この上の写真、カメラアングルがEでしょ、ホンダ所属のレーサーと
 友人に成ったお陰で、ホンダブースの2階に上げてもらい、そこから
 撮影しました。 一般の人立ち入り禁止で、(*^_^*)ちょっと嬉しかった。

 

 6気筒のバイク、エンジン幅とエキゾーストパイプの幅が一緒。。。
 でもコンパクト。。このバイクはヨーロッパのモーターショウでも展示
 されていた。 



【電気?トゥクトゥク】
 モーターショウのバイクブースの一角に電動トゥクトゥク風デザインの
 4サイクルエンジン搭載のトゥクトゥクがありましたの、ご紹介です。

 値段は15万バーツ〜(45万円から、、むか〜しスズキ・アルト45万
 からのCMを思い出す(*^_^*)

 

 左が荷台に何も無いベースタイプ、右は一般的なトゥクトゥク・モデル
 デザイン。



 これはモーターショウの目玉か?オバーロール付き耕耘機。。これは
 凄い、、転んでも壊れない。

 おまけに迷彩模様。。。
 一体誰が買うのか、深夜に田圃を耕しても目立たない、プロテクター
 付き迷彩色の耕耘機いかがでしょうか。

 マニア向け耕耘機、必見です。。見物人も半ズボンにスリッパと気軽
 に見学。。

 この季節、タイは真夏です、日中40度近くになりますので、来タイの
 折りには水分補給をお忘れなく。


 いらっしゃいませタイランド。

戻る