タイの文化(中国正月+会社バスツアー)
 のお話
                 2007年2月吉日 
【ちょっと貴方の人種は中国系?】
 タイの国では、国籍がタイだが中国系と言う方が意外と一杯おり
 ます。色が白くて中国系の顔立ちなら納得できますが、
 「もしもし貴方は違うのでは(?_?)」と思われる方も中国系だとかで
 ビックリできます。
 国籍=ナショナリティ、人種=レース。日本人には縁遠いお話です。

 現在亡命中の元首相タックシンも中国系タイ人です。中国のお正
 月ですからタイでは公式にお役所等ではお休みには成りませんが
 一般社員は、ワイをする(礼、お参り)と言ってお休みしますがぁ、
 便乗休みも多い様な気がしますね。
 一体血の何%が中国系なら中国系と言うのでしょうか?人種差別
 ではありませんので、知っている方はSさんまで。





 上の写真は、会社の仏壇、やはり中国正月の為だとか。。
 いつもより大盤振る舞いのお供え物でしたので、ご紹介です。

 ちなみにSさんのお隣さん宅は中国系タイ人で、朝早くから
 家の前に車を4台も並べエンジンをかけライトを付けて、祭壇を
 飾っておりました。
 
【バスツアー】

 会社の恒例行事1泊2日のバスツアー、会社の行事と言っても
 全額個人負担です。
 今回は2月10−11日の週末にナコンナヨック県(カオヤイ国立
 公園=世界遺産)へのツアーでした、ナコンナヨック県は
 チョンブリ県から約280キロほど東北に向かった位置にありま
 す。それでは発車オーライ(~o~)今回のツアーもツアー会社へ委
 託してバス内の現地でいろいろな企画をして戴きました。

 

 警察と軍の訓練学校      参加者の集合写真

 

 宿泊したワンリーリーゾートホテル。

  
    
 クムダーン・ダム

 

 中国寺:お寺名が中国語で誰も知らないと。。。

 

 

 参加者:160名、バス4台。。。一番の不人気企画は、川の筏下り
 だったそうな、1/4以下の参加者、、やっぱり寒いので敬遠した
 社員が多かったのかも。。

 けが人も無く泥酔者もなく無地完了、来年はどこに成るのか?
 ご乗車お疲れさまでした。(^_^)/~
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさん今回の中国出張で、コービョー無錫のSTAFFに身分証明
 書を見せて戴きました。 万里の長城が(E)、日本人は身分証明
 書を持たない国として、イギリスと共に有名ですが、不便もあります。

 日本出張時に時間合わせのため漫画喫茶に入ろうとしても身分
 証が。。免許証はタイ語だし。。

 保険証は。。普段携帯していなし。。しかし保険証がカードタイプに
 なったので、次回日本へ行く機会には持っていく予定です。 
 パスポートもカードサイズになればEのに。。。
  
  

 国民身分証と読めます。。裏には顔写真や番号が有るのですが、
 個人情報保護のためご紹介しません。m(_ _)m
 また右のタイのIDカードですがに中国の方は磁気データは入っ
 ていない様に思われます。 大きさはクレジットカードサイズでした。
 ちなみにタイのIDカードも同じ大きさです。
  
 
 いらっしゃいませタイランド。 

戻る