S毛の家族(その2)                       http://kohbyo.co.jp/

【S毛の家族の秘密第2段です】 

 前回、女性と信じていた、家のネコにかわいいタマタマ
 が生えて来てお話をしましたが、、、、実はそれだけで
 は無かったのです。

 Sさん思うに「ウチのニャンニャン達」は、3ヶ月も経過し、
 ネコとしてだんだん顔立ちが良くなって来ました。
 Sさんは何となく違和感を感じて、奥様に聞きました
 「ペルシャネコはこんなに顔立ちがはっきりしてたっけ?」
 奥様曰く「ちょっと鼻が高い?」と、言うことでウチの次男
 
 と三男様達は、ハーフ?クウォターネコ様と言うことが判
 明しました。

 ネコを買うからと言って、ウチの奥様は、高いお金をSさん
 から徴収して行ったのに。。。。
 娘の情操教育と言う意味では、確かに役立っているのです
 が、とにかく大食らいになって行っております。ネコも娘も
 負けずに丸々として来ております。

 Sさんの娘は、今年で10歳になりますが、先月ついに、
 奥様の体重を超えてしまいました。
 奥様曰く、「娘のお下がりを着る日は近い、でも丈が20c
 mも短い」 どうもSさんの優性遺伝が強かった様で、娘は
 奥様にちっとも似てきません。息子もSさんの遺伝が強く
 働いている様です。今のところSさんに違うところは、血液
 型のみ。。遺伝子の力を強く感じる今日この頃です。

 話は変わってネコの成長は早い物で、3ヶ月のネコ?子猫?
 でも背中をなでてやりますと、つま先立ちになって喜びます。
 動物の本能が肌で感じられます。こんなネコでも朝になると、
 目覚まし代わりに扉を叩き起こしに来るようになりました。

 将来は役に立ちそうです。難点は、足音がしない動物なので、
 夜中にトイレで遭遇すると結構驚けます。
 さて、おトイレしようと思ったときに、ネコが足を触る、ネコの
 目線を感じる、ネコと目が合ったままおトイレするのは、精
 神的に大変です、思わす目をそらしてしまいます。
 最近はSさんも成長して、夜中のトイレ時は、電気をつけて
 用を足すようになりました。

  (写真はショック3ヶ月)

 2日前に、フンフンの床屋をSさんがチャレンジしました。
 嫌がる奥様を説得して、はさみをいれましたが、、。
 その結果はサンサンたるもので、
 奥様曰く「皮膚病持ちのネコの様」となってしまいました。
 このフンフン君はあまり毛繕いが好きでないため良く毛玉にな
 ります。

 Sさんは毛玉対策と、この暑い季節を乗り切らせるために、
 一挙両得案として思い切ってショートカットにチェレンジした
 のが、見事裏目にでてしまいました。

 フンフン君は確かに不気味なヘヤースタイルネコに変身し
 ました。あと2ヶ月は、Sさんのこのトライアンドドエラーの
 結果を見続けるのかと思うと、早く毛が伸びることを強く思
 う様になりました。

 教訓
 「ペルシャネコは、ハーフでもショートヘヤーは似合わない」
      
  
 いらっしゃいませタイランド 

戻る