タイの文化(最近の流行から)のお話
                                 2007年1月吉日 
【お買い物にはプラトゥナム市場】
 バンコクのほぼ中央に伊勢丹の入ったワールドトレードセンタービル
 がある、ここから徒歩約5分の所にプラトゥナム市場がございます。

 この市場、衣料品や鞄等がメインの市場ですが、この市場から購入
 して物に5割を乗せて売るのが地方の販売店や市場になりますので、
 タイに一度訪れた方はお勧めのスポットで御座います。

 市場と言うと露天のイメージがございますが、(もちろん露天も有りま
 すが)のビルの中に数百のテナントをいれた建物の方が多いぐらい
 ですので、観光客にもお勧めです、ビルの中はエアコン+テナント代
 もあり、若干外の店舗よりは高めには成っておりますが、デパートで
 高く買うことや、汗を垂らして露天で物探しすることを考えれば格安
 です。
 ちなみにSさんの体験談:先週600バーツ(1800円)でチョンブリ県
 で購入した長袖のジャージ。。。全く同じ物が450バーツで販売され
 ていた。。悔しいから色違いを1着購入しました。

【タイの流行スポーツ】
 モータースポーツと言えばお金がかかる趣味、レース場でしか乗れな
 いため移動のためのトランスポートも必要になりますが、チョンブリ県、
 バンセーンの中古バイク屋さんへ行ったら、店のオーナーが1月28
 日にモトクロスのレースに出るので見に来ない?と誘われました。

 驚いたことに、レース場はSさんの会社の直ぐ裏てのパナスニコム町
 であった、アンシラーに1カ所国際モトクロス場が有ることを知っていた
 Sさんであったが、会社の近くにもあったとは。。。
 オーナー曰く、他にもアマタナコンの近くとシラチャーでもモトクロス場
 を建設中とな。。。タイでは以外と人気のモトクロス、と水上バイク、
 タイのローカル放送で良く放映しているそうです。

 実はSさんの高校時代の友人、未だモトクロス(歴24年)やってまして、
 久しぶりに連絡とっら、国際A級になってました。
 (すいません、Sさんの誤解でした、B級のままだそうです。。

 それにしても国際B級って嫌な単語ですね、世界的にB級品みたいで)
 20メートルはジャンプで飛ぶそうな。。

 すごおいぃぃ。 悔しいけど、ううううう〜んSさんの85キロで飛ぶのは
 (^_^;)(>_<)無謀ですから40の手習い(?_?)、といっても観戦の方だけ興味
 が始まりました。

『アンシラーのダート場』
 

 上のコースは以前ご紹介したチョンブリのダートコース、1周約400
 メートル、一番長い直線で40Mのコースを地元の人がバイクを乗入
 れて走ってました。左はモトクロッサーと言われる競技専用車両、
 右はトレールと言われる一般車両。

『アンシラーの国際モトクロス場』
 

 こっちはも前紹介した、国際モトクロス場:1周は約2キロ、テーブル
 トップジャンプの橋が立体交差で下の道もコースになっている。

 一番長い直線で150メートルはあります。名前はバンセーン・ラリー
 パーク:レース日以外は閉鎖で一般走行を認めて居ないそうな。 

 しかしコースレンタル:2日間で1.5万バーツ(4.5万円)のサービ
 スはあるそうです。やっと写真を撮ってきたのでご紹介です。 

 コースが広すぎて写真ではパッとしませんが、巨大です。

『ノンサン・サイクルクロス』
 そして今回見に行ったモトクロス場:ノーンサン・サイクルクロス:近く
 にノーンサンと言うお寺があり、お寺の名前を冠した第1回モトクロス
 大会でした、当日のレースは13レース、各レースのエントリーは300
 −500名と大人数。。。と紙には書いてあった(各レース1500の賞品)

 場所は会社の有るアマタナコン工業団地から車で20分の距離、イメ
 ージ的には裏側、、コースは80メートルほどの直線のジグザクで行っ
 たり来たり、ほぼフラット、ジャンプ台も無くダートコースでした。

 観戦者は約400名ほどで熱気はムンムン、ホコリも。。。走っていた
 のは150ccの改造車でモトクロッサーはいませんでした。。行った
 時間帯がわるかったか?1レース出走台数は20台ほどで、まさに草
 レース、13レース各エントリー500台は(冗談(>_<))各レース賞品
 1500もジョーク(>_<)、タイ人のユーモアに乾杯(^_^)v

 

 駐車場は、頑張っても200台スペースでしたので、このレベルの
 エントリーかと。。 それにしても、スニーカーだぁ、安全装備のプロ
 テクターもなく、手前の黄色い方は、ゴーグルもはめていない、レース
 では右の状態になるので、ゴーグル無しは厳しいが参加する事に
 意義あり(異議なし(*^_^*)。お買い物バイクの改造車での出走オフ
 ロード大会始めてみましたが、興奮物です。(^_^)v

『出走車両から』 




 レース場の反対側の駐車場には小さな市場が立っていました。
 第1回ノンサンクロス草レース実況生体験を終わります。

【そして最近流行の目玉石】
 
 インターネットでホームページが出るぐらい流行っているのが目玉
 石:ディベッド。。目の数で、運勢が変わるそうです、自分が欲しい
 内容に合わせて目玉石を選ぶそうな。

 家内安全、商売繁盛、異性運向上、金運、身体健康、学力向上、
 くじ運↑等々の運勢upがあるそうです。 
 下の右側の写真がほぼ実物大です、上と下が7つ目玉(700バ
 ーツ:2100円)、真ん中が1つ目(500バーツ:1500円)
 左の白黒の写真が1000目だそうです。千個目石を買う方は、
 いろんな望みが一杯の人(?_?) 



 石はパイプになっていて、ネックレスまたはブレスレットとして、
 使用するそうです。
 「おっ、貴方も7つ目ですね、私は20目ですヨ」と言って会話が弾
 むのかしら? なお購入に当たっては、誕生日や誕生の曜日等も
 重要なファクターに成るそうです。m(_ _)m

【お金持ちの子女にベンツ】
 大学、、駐車場を見渡すと、ベンツ、BMと外車が一杯、新しくモデル、
 高そうな車は学生の物で、中古車、安そうな車は
 先生の車。。。

 1700CCのベンツ、ベンツの中では一番安い。学生さんに人気です。。
 ちなみにS家のお隣の大学生の娘さんはBMにのってます。 
 タイの学生を持つ親は大変そうです。
 

 いらっしゃいませタイランド。 

戻る