タイのゴルフ場のお話                       http://kohbyo.co.jp/

【ゴルフ場紹介】 

 Sさんは「レイクウッド」と「バンサイ」ゴルフ場に行って
 来ました。

、この2つのコースとも在タイ15年を誇る?Sさんも行っ
 たことがなかったゴルフ場ですのでご紹介。
 と、言うほどの大げさなことではなく、 単にSさんは、
 デブショウ(体重88キロの本当のデブショウ)ですので
 遠くのゴルフ場には極力行かない様にしていただけで
 した。しかし今回はお客様のお呼びで、参上することに
 なりました。

【レイクウッド】

 このゴルフ場は、昔日本人のオーナーからタイ人のオー
 ナーに替わったゴルフ場です。場所は、バンコクから約
 30分ほどにあります、クラブハウスも豪華です、ゲスト
 で行っても2000バーツ(約6000円)
 もする、ちょっと高めのゴルフ場です。

 コースは、3コース(27ホール)あり、プレーしている人も
 日本人が多かった。コースは平坦でプレーしやすい
 典型的な、バンコクの南部方面、1時間圏内にあるゴル
 フ場です。
  
 弊社のS工場長様は、このはじめてのコースでハーフ
 37でお回りになっていらっしゃいましたのでもお解りの
 様にそんなに難しいコースではありません。
  
 ちなみにSさんもハーフだけは、体重の半分以下でプ
 レーしたのを覚えています。
 (残りのハーフは。。。。。)ラウンドスコアは体重をオー
 バー。。。。90台でした。
 このコースもゴルフ場はとても手入れが行き届いていて
 きれいなゴルフ場ですが、難点はお財布優しくない
 プレーフィーと重めのグリーンでしたのでご注意を。
  
【バンサイ】
 バンコクからでもアユタヤ方面に向かい80分かかると
 言うロケーションにあります。Sさんの住んでいるシラチ
 ャーからはたっぷり2時間から2時間半はかかります。
 
 当日は8時ティーオフでしたので、Sさん一行は朝5時に
 出発しました。大事なお客様からのご招待ですので、眠い
 目をこすりがんばります。

 このコースは、ローカル色が強く、プレーするほとんどの
 方がタイ人でした。プレーフィーは、970バーツでした。
 割引のカードを持っていると、700バーツ台(2000円+
 若干α)でプレーできると言うリーズナブルなゴルフ場です。
  しかし、遠い。。。のが難点です。

 このゴルフ場の特色ですが、バンカー内にレーキーが置い
 ていない。(足跡の中にボールが入ると最悪)と3コースに
 渡って砂山がコースを仕切っているので、曲げる人には、
 難コースになります。グリーンはちょっと重めで、トリッキー
 なコースと言えます。
 
 しかしSさんは大曲する割には一度もバンカー、砂山共に
 入ることがなかったので、ちょうど体重と同じ位のスコアで
 プレーできました。

 また、新しいコースをラウンドする機会がありましたらゴル
 フ場をご紹介していきます。  


 いらっしゃいませタイランド  
  
戻る