タイの観光スポット(スコータイ)のお話
                         2006年12月吉日 
【カンペンペットの夜】
 カンペンペット県のつづき 。。。満腹になったSさんホテルに戻る
 とマッサージを頼んだ、ホテルの敷地内に古式マッサージがあり、
 部屋にも呼べるとのことでした。。

 2時間350バーツ(約1000円)、600バーツ(1800円)クラスの
 ホテルにしてはOK(*^_^*)。、硬直して疲れ切った体にマッサージ、
 ホテルのカウンター嬢に、「若くてかわいい子ネ」とオーダーして部
 屋に戻った。。受付は(そんな若い子居るわけないでしょ)って顔し
 ていましたが。。部屋に戻りシャワー浴びる30分後、、
 電話「後1時間後に成りますがEですか?」、「OK」と即答、、よし
 9時過ぎに来ると思って、、Sさん気が付くと寝ていた。。。
 テレビがSさんを見ていた、、時刻は9時45分。。そしてドアのノック
 。。45分遅れ、まぁタイはこんなもんです。
 
 扉を開けると王様バンサイの黄色いシャツを着たどう見ても40過
 ぎの女性が3名、他の部屋も遅れて来たんだな、と頭によぎる。

 あれれ?入ってきたのは、マッサージのおばさんと、どう見ても小
 学4−5年生の女の子(?_?)「娘です」部屋の端に座る娘。。
 期待した若い年齢では、母親と娘を足して2で割れば。。何とか20
 代を確保。。受付嬢、約束を守ってくれました。

 母子家庭の様です、大変だねぇ、、と思いつつ、フッと気が付くと
 11時、マッサージ終わり(2時間やってない)と思ったが、
 娘がかわいいので、チップ込み500バーツを渡した、帰り際、娘
 が日本語で「さよなら」と言ってくれた。良い夢を見れそうだ。。

 そして翌日朝4時50分起床。。習慣は恐ろしい。。夢(?_?)(?_?)
 熟睡でした。これでSさんのカンペンペットの夜が終わった。(^_^)/~

 

 カンペンペット沿いの川岸の家、、のどか〜ぁ。。でもテレビの
 アンテナもある。下水は。。。地方は自然がいっぱい。 

【ちょっとコーヒーブレイク:台風の名前】
 タイに近づいている台風は、フィリピン、ヴェトナムに大きな被害
 を出したのと同じ台風の様ですね。
 東からやってくるので、チョンブリ周辺も大変な雨かと思いました
 が、さほどでもなっかった、しかしこの季節台風とは。。
 それにしても、台風の名前がドリアンとは。(-_-;)
 
【百聞は一見に如かず】
 ホテルでは朝食6時半からと事で、6時15分にチェックアウト、
 今日の受付嬢は少し色っぽいタイプで、朝から気持ちが◎。
 「お早う」と声をかけ、朝食はアメリカンブレックファーストを取って、
 7時過ぎにホテルを出発。9時半にはスコータイの街に到着。

 

 上がスコータイの町中、、、田舎です。                
 スコータイ歴史公園の看板。

 町中を走ってもそれらしき物が無いので聞いてみると、街から
 10キロ離れているとナ。Sさんが思っていたスコータイは
 アユタヤの様に、町中に遺跡が点在すると思っていた、

 実はスコータイの街から10キロほど離れた所に、1カ所にまと
 まって居た。。ガイドブックを読まないSさん。。。。思い込みは
 禁物です。日経ビジネスにも若年性健忘症の事が載ってましたが、
 単調な事務労働者はボケ安いとな。。。頭使わないと。。。柔軟
 な頭。。。髪の毛ならやわらかいのだけど。。。

 

 スコータイの街と歴史公園を結ぶ、公共トラック:荷台が木製
 (*^_^*) 道を挟んで公園の反対側にある貸し自転車屋さん。
 1日20−40バーツ(60−120円)。公園内は約10キロ弱の
 道があり、徒歩、自転車、バイクで見学する事ができます。

 

 歴史公園のレイアウト、一辺が約800m位(?_?)、、入場チケット
 売り場のおばさん、人40バーツ、バイク20バーツ。
 スコータイは世界遺産なのです。(^_^)v

 

 歴史公園前の駐車場、とっても広い明日12月5日は王様の
 80歳の誕生日で至るところで王様の看板が目に入ってきます。
 黄色いバス、歴史公園の入り口までを運送する送迎車、駐車
 場と公園の入り口までは何故か800m位離れているのです。

 

 観光客の半分近くが西洋人、小学生の社会科見学。
 日本人は我々だけの様でした。

 

 おおぉぉこれが有名なワット・マハタートの立像。。同じポーズ
 を取ってみんなで写真撮影しちゃいました。おー恥ずかし(*^_^*)。

 

 

 この方、大学の名前でも有名なランカムヘーン大王。

 

 こちらがワット・マハタートの本尊、上の立仏とは、100Mほど
 離れています。 蓮の花が綺麗だったが、撮影技術が拙くてm(_ _)m

 今回の旅で思ったこと。。。タイの年末は日本と同じく至る所、
 道路工事中。。。溝、凸凹あり、注意が必要です。
 タイは地方に高速道路が無くても片道2−3車線が普通ですの
 で、快適に移動通行ができます。
 天候も良く気分も爽快。。来て良かった(*^_^*)

 

 レンタル自転車屋さんからみた公園、右の子供はレンタル
 自転車屋さんの娘さん、トイレ1回3バーツ、
 二回目に行ったら無料にしてくれました。(*^_^*)

  

 公園内のお土産屋さん。          
 途中で見かけてたおまわりさんの遠足?バス2台+パトカー数台。

 帰りはピッサヌローク県廻りで帰った、この県にはタイで一番美
 しいと言われている、チナラート仏があるのだが、時間が無く寄
 ることができずに残念。。第293話で紹介。。

 それにしても11月〜2月は乾期天候が秋晴れ、日本人好み。
 そして偶には休日ゴルフばかりの生活環境を変えて気分転換
 することが必要(^_^)vワクワクどきどき。。。楽しみを持って頭
 は柔らかくして、年末年始は変わったことにチャレンジしてお
 過ごし下さいませ。  惚け防止です。

【ちょっとペット自慢】



 もう4年も我が家で飼っているツメカエルです。 最初は10円玉く
 らいでしたが今はダイフク餅位に育ちました。
 趣味はテレビを見ることです。いったい何年いきるのでしょうか?

 持ち主は超有名なコンピューター会社員のYさん(神奈川県在住)
 今年、Sさんもこの方の新居で、爪ガエルを見せていただきました
 ので、(写真が無いので似た写真を探し てきました。)

 いただいた映像なら持っているのですが(指を持っていくと噛みつ
 いて来る)、、結構愉快な映像です。。
 ホームページビルダーへ載せたかったけどの貼り付け方を知りま
 せんm(_ _)m

 大きさは確かに手のひらサイズ、爪ガエルって目があまり上に出
 てないし、ヌメヌメしたイメージがある。。。

 それにしてもカエルって4年以上も生きるんですね、初めて知りま
 した。ヒキガエルが年越しする事ぐらいしか知らなかった食欲旺盛
 そうです。口もデカイ。。。確かに変わったペットさんでした。

 ちなみにS家の池には、飼ってもいないのに勝手にヒキガエル君
 が卵を産みに来て言いましたが、みな成長して出ていきました。。
 ヒキガエル君コイのエサありがとう。(^_^)v
 

 

いらっしゃいませタイランド。



戻る