駅前のレールは割れていた、ボルトもゆるんでいた。

 
 足の陰の真ん中当たりにヒビが入ってます。
ちょっとコーヒーブレイク(S家の週末)のお話
                                                      2006年11月吉日 
S家の連休リゾート。。。】
 久しぶりに連休、、お客さんとのゴルフも無く、家族サービス。土日はカオヤイ森林国立公園のリゾートホテルへ行こう!
 となったS家であった。
 友人から勧められたホテルは、カオヤイ公園の直ぐ近くにありプール、アーチェリー、乗馬、マウンテンバイク、バギー、
 森の施設、川下り等を楽しめる、リゾートホテルであった。名前は。。。。(-_-;)Sさんは名詞を覚えるのが苦手ですm(_ _)m
 家族総意で決定(*^_^*)、森林浴して汗を流そう。確か1泊1名3000バーツ(約9000円)

 「予約したけど、年末年始まで一杯。。キャンセル待ちです」と家人から報告。。(>_<)
 金曜日まで待ってダメなら島へ行こうヨとなり、目的地をラヨーン県のサメット島へ変更。
 サメット島は、昨年4月にも行ったが、港まで1.5時間、島へ渡って2.5時間のお手軽なロケーション。。

 前日、夜帰宅すると「A(長女)がお腹痛いってお父さん」奥が言う。 「明日直れば島行こう」 
 翌日お流れ。。。「どこへ行く?」
 娘曰く「パラゴンへ行きたい(水族館付きのデパート」と言うことで、S家の日曜日は水族館となった。

 このパラゴンデパート、S家から1.5時間の距離もちろんバンコク中心地(約150キロ)、2時間かけて到着。
 高級品が売り物で、デパート内でポルシェやカウンタックが売っている(3階?それも常駐テナントで。。)
 昨年の開店時は、人間マネキンを置いて、ファッションショーも開催して話題になった。
 ローケーション的には、ワールドトレードセンター(伊勢丹)とサイヤムスクエアの中間。

 もちろん人混みが嫌いなSさんを含めて家族全員初めての場所である、水族館は地下1階。。
 入場料は水族館のみ=450バーツ(1350円)と水族館セット(ポップコーン、アイス、3D映画付き、水槽へのボート)付き
 が650バーツ(約1950円)で水族館セット大人4名、、子供は120cm以下。。(120キロ以下としてもらいSさんであった)

 **お詫び**カメラを忘れて携帯で撮影したため、、、画質が今一m(_ _)m

 水族館の到着時間11時、6mの水槽ではちょうどスキューバーを付けた女性が餌やりトークショーの時間であった。

 
                                 サカナがたかり過ぎて、、ダイバーが見えない。。水深6M水槽

 館内はゆっくり見て1時間。。ドーム型のトンネルもあり、まずまずのレベル。 カワウソと電気ウナギ等のコンビネーション
 飼育は、上海水族館的、、レイアウトは歩き安く展示も見やすい。イスも要所要所にあって快適、子連れにはありがたい。
 また館内でポップコーンやアイスが食べれるのも◎。値段的には1時間の3D(海物の映画)付きであるので、
 まぁこんなモンでしょう。
 
   携帯で撮っても手ぶれ。。。(^_^;)m(_ _)m

 

 
                                     右は船底がガラスになった船から撮影サメ。

【ちょっとコーヒーブレイク::元ダイバー】
 Sさん潜るのを一時?停止中のダイバーです、、ちょっとコーヒーブレイク。。。サメってジョーズ(顎)。。
 歯の標本しか無いよですね
 実は、サメは歯以外は軟骨のため、骨標本が作れないのです。よって刃物さえあれば誰でもザクザク、、
 サメを刻む事ができます。
 (もちろん、海の外ですヨ(*^_^*) それからサメ君、動いて居ないと窒息死する古代魚のため寝ていてもウロウロ
 泳がなくてなりません。
 海でサメに襲われたら、、、(>_<)(-_-;)、サメ危ないので近寄らないで下さい。 それからサメの歯は、鮫肌から変化した
 のだそうだ。。。
 ちょっと元ダイバーのウンチクからでした。Sさんはハンマーヘッドシャークの群と、ホオジロ鮫を見た
 (もちろん海の中で)事がある。
 
 お話もどって、3D映画、、確か題名はDeep Seaだった様な。。。
 3D映画は地下1階の水族館からエスカレーターで5階まで移動、上映時間は約1時間物。。3D物はパタヤ
 で20分物を見た以来、、、。
 その前は。。。15年前。。。家内とTDLでキャプテンEO。。。あぁ懐かしい。。。
 そういえばマイケルジャクソン見ませんね。。裁判以来すっかり。。。

 お話戻って、、3D映画E〜ですね、、始まるとそこここで手を前に出す人(*^_^*)サカナつかめそうでした。
 横で見ていると、ラジオ体操?猫招き体操。キョンシー体操(^O^)

 お土産。。。息子と娘が握って離さなかったので、、、腕時計とキーホールダーとボールペンを各2個。。。
 これが。。。。お財布も運動した楽しい1日でした。。

 家族連れでは、座れる。。大事なポイントです。ベンチイスのある水族館好きです。。と言うことでお勧めです。
 
 

 いらっしゃいませタイランド。




戻る