タイの文化(自慢の逸品を作ろう)のお話
                             2006年10月吉日 
【ちょっと(^_^;)(-_-;)コーヒーブレイク】 
 コンピューターを覗きながら、手をアゴに持っていった。「何か臭いゾ、
 どこが臭いのか?」アゴにやった指から悪臭が漂ってきた。
 プ〜ンンン。 (ソーだ、乗馬やってないので、今朝出勤途中に乗馬
 場に寄って馬なでて来たのだ)この処慌ただしくて馬乗っていない。。。
 日曜日の予約をしようとしたが「競技会で指導員も居ない」との事で
 。。。また来週末に成りそうだ。
 それにしても馬触ったら直ぐに手を洗わないと、、
 「確かに臭い(>_<)」鼻の中に馬臭さが残ってしまいました。(-_-;)
 悪臭フェチのお方にも(*^_^*)乗馬がお勧めです。
 
【自慢の逸品】 
 手前味噌ですいません。。
 ついに出た、Sさん長男の最新作「ロットトットク・3輪タクシー」
 今までの針金細工の技術の粋の大集成ですね。。親として、作品を
 見てビックリ、、どうやって作るのか(@_@)。。
 お隣の力作「サムロー(3輪自転車タクシー)」が質素に見えます。 
 原価いくらかかっているのか。。。?

 また彼の趣味にSさんのおこずかいが。。。大きさは全長約20セ
 ンチ大。屋根は布製。





 極彩色の「ロットトットク」タイのお土産に、結婚式の引き出物に、
 各リビングルームお一ついかがでしょうか。 
 ネジ・シャフトとご一緒に(?_?) コービョータイランドから。。。。。
 新しい事業の柱に。。m(_ _)m

【自慢の逸品、その2】
 タイには申年の会なるものがあって、そこのメンバー達が、お揃い
 のゴルフバックを作ったそうな。
 Sさんの長男君も実は申年なので入会の資格があるのかなぁ。

  

 *左にタイ国旗とタイの猿、ストラップにはタイ語で「我々は王様を
 愛して居ます」、右に日本国旗と英語。。
  ちなみに黄色はタイの愛国心カラーだそうです。

 「今回のは10個からだったよ、バッグの形は100種類くらいの中か
 ら選べるよ」との事ですので、レア物お揃いバックがお好きな方に
 いかがでしょうか。気になるお値段は、1個2800バーツ
 (約8400円)
 確かに目立つデザインです。猿のデザインはNECからのパクリの
 様にも見受けられますが、、、お猿でゴザールバッグでした。



 申年で無い方も、いらっしゃいませタイランド。






戻る