タイの文化(洪水)のお話
                                   2006年10月吉日 
【ちょっと地方のニュースから】 
 コラート(タイ東北部ナコンラチャシマ県の通称)の愛リポーターから
 ローカルニュースが届きましたので、ご紹介です。

 今週は 大雨で 良い写真が取れましたので 送ります、私の家の近
 所 コラートに入る手前です。 
 今年は 昨年と続き 大洪水です皆さんのところは大丈夫ですか?



 洪水写真に喜ぶ不届き者の愛リポータですが、確かに凄い、乗用
 車ではちょっと通行不可ですね。
 Sさんの住んでいるシラチャーからこのコラートまでは車で約4時間
 。。400キロ近く離れている、内陸部。。。
 通常この季節、台風の影響での洪水はありますが、今年は秋の長
 雨的状況で、愛リポーターの報告である様に昨年につづき異常気
 象ですね。

 タイで乾期が始まるのは11月から。。。早く乾期を望むSさんでした。
 この処は雨が多くて(>_<)。

 ちなみに首都バンコク方面は元々ゼロメートル地帯なので、多めの
 雨が振れば至る所で冠水します。日本もタイも台風シーズン洪水に
 はご注意願います。  雨やんだらS家も屋根雨漏り直さないと。。。
 
【ちょっと身近なクーデターの影響】
 クーデター何てS家には影響が無いと思っていたのですが。。。以外
 にクーデターは身近であった。
 S家、週に2回はバンコクの国立病院へ所用で行くのですが、国立
 病院は全国から人が集まるので予約を取っても1時間前には入るの
 が当たり前、予約の無い人は数時間は待たされます。。このため病
 院は24時間営業でもあり駐車場はいつも満杯、満員御礼。。
 車を停めるためには40分は探さないと成らない。。日によっては駐
 車場が満杯で駐車拒否もあるぐらいです。

 家人曰く「150キロ運転後の駐車場探しは、たいへんです(>_<)」

 そこでSさんの奥さんは時間の節約のために病院の正面にある軍
 の施設に駐車させていただいて居たのですが。。。
 これがクーデターの影響で、軍の施設内立入禁止。。。(-_-;)(>_<)、、、
 車を停めるために相当な努力を強いられる事になりました。。。
 早く民政復帰を望むS家から身近なリポートでした。


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る