タイの文化(自転車しませんか)のお話
                                 2006年10月吉日 
【自転車って高いんですね。。。】
 先月、友人の歓送会に出席した、場所はシーナカリン道路沿い
 の中国料理店、参加者はSさんを含めて4名であったが、
 その内3名の共通点は、自転車が趣味と言うことである。

 自転車と言っても競技自転車。。。ママチャリでは無い。
 それでは早速インタービュー。
 「1日どれぐらい走るんですか?」
 「日本では160キロ位、タイはだいたい100キロです」
 (100キロと言えば、Sさんのバイクでの1時間のお散歩の距離)。。。
 「自転車っていくらぐらいするんですか?」
 「ホイル1個だけでだけで2−30万円なんてものあります」
 「最近は、全てがカーボン製で、最新型では8キロの自転車も
  あります(80万円もするそうな(>_<)1キロ10万円」
 この自転車好き人間達、、、もちろん人によっては、3−4台
 自転車を所有していますので、(1台60−80万円台)。。。
 車が買えます。。。Sさんの若い頃は「スズキアルト:42万円」
 の宣伝が。。。ああ懐かしい。。。
 「自転車始めた切っ掛けは?」
 「昔バイクに乗っていたので自転車の方がバイクより安いと思
 ったのですが。。。(-_-;)」



(Sさんの長男作、自転車。。)

 Sさんも実は去年、この人達に感化されて、BKKのルンピニ
 公園横の自転車屋さんを覗きに行きましたが、アルミのハンド
 ル:5000バーツ(1.5万円)カーボン製のハンドル:20,000
 バーツ(約6万円)(-_-;)(>_<)、ペダルが5万円と、、、ハンドル
 だけで自転車買えるじゃない。。。
 Sさん確か息子と娘に買って上げた マウンテンバイク1台
 3000バーツ台(約1万円)と。。。。

 自転車とっても高そうです。。。自転車軽くするより、自分が
 減量した方が効果があると信じて、Sさんは自転車の趣味は
 持たない方が良いと堅く決心しました。。。ちなみに周りの3名
 様、お腹堅そうでした。。。 Sさんプニプニしています。(^-^)

 最後に、自転車専門店の中で、値段に対して怒りを感じていた
 ので私だけだった様なので、タイ人はお金持ちが多そうです。
 外国人として、価格に一怒一憂した自分、、少し恥ずかしかっ
 た(-_-;)のを覚えている。

 「ちなみにSさんが乗れる競技自転車は?」「80キロを越え
 る人用は。。。」無いそうです。
 「どうしても、言うのならマウンテンバイクに細いタイヤを履か
 すとか。。」20キロ痩せて自転車競技に走るか?m(_ _)m

【インターナショナル・レザーフェアー】
 に行ってきましたが、期待はずれだった。。。今回のフェアー
 の場所は、バンコクの南の外れBITEC。皮、布、
 ファッション系のフェアーだったのですが、ファッション系の
 ブースはに、空きブースもチラホラで、、集客数もかなり
 低くみえました。。。通路もガラガラ。。。
 10時の開店と同時に入ったのですが、ブースの3割は、
 カーテンが掛かっていました、気合いが入っておりません。。

 さて、Sさん皮革製品に期待して行ったのですが。。。今三
 つでした、靴、バック、ベルト。。表示は3−5割を表示
 しておりましたが、デパートや大型スーパーの価格と特別変
 わりもなく。。。。鰐皮のバッグ、、、エイ革のお財布。
 Sさんの趣味では無かった。

 Sさんがお買い上げした商品:ナウティカ・ブランド(ヨット等で
 有名)のトランクス。。。50バーツ(約150円)、、
 これは安かった(*^_^*)4枚買ってきました。タイはブリーフ派が
 多いせいか、トランクスは取っても高い。。
 1枚1000円アップが多いのです。太めのSさんは体に密着
 するボディコン服装は嫌いです。

 

【久しぶりに乗馬に行ってきました】
 1ヶ月ぶり近くも行かなかった乗馬、意を決して息子と行って
 きました。前日には予約も入れました。。。当日朝7時過ぎに
 乗馬場に到着すると、馬をトレーラーに入れていた、、

 教官曰く「今日は他県で競技会」「先生も馬も居ないので裏山
 の乗馬して下さい」とな。。そして裏山へ移動。

 裏山、馬数は多いのだが乗馬場があまり整備されていないの
 です、しかし数ヶ月前に見た子馬が見れると、(^O^)行きました。。。
 子馬は中馬(?_?)に成っていました。3歳馬で大人と同じ馬格。
 。。生まれて小1年もすれば。。。当然の結果ですが、、
 驚きました。。馬君達確かに成長しておりました。

 

 この裏山の馬舎には約30頭ほどの馬がいました、放牧して
 居る馬もいるので、この乗馬場には4−50頭ほど飼われて
 います。
 
 

 フラッシュ撮影して思うこと、、馬の目も光ります。。この左の
 2頭は子馬、耳まで入れてもSさんより少し背が低い。。
 
 さすがに裏山での乗馬人気が無く、今回は軍の方7名にに
 混じっての乗馬になりました。。初心者が多かったせいか?
 Sさんは上から数えて2番目(^_^)vと言うか、他の方が本当
 に初心者。。。でもこの人達毎日乗れるだろうから、、
 2ヶ月もすればSさんより絶対上手く成っているのは間違い
 ないでしょう。 

【ちょっと政治】
 新首相誕生。。やっぱりスラユット氏でしたね。 スラユット氏
 では1年?。 2週間で文民暫定政権に権力を移譲するとい
 っていたのに、その文民暫定政権の首相が4年前まで陸軍
 司令官だった人物というのでは、全然格好がつきません。 

 さぁどうなるタイの政治。。しかし政治に関係なくタイの治安は
 変わっていませんので、安心して、 


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る