タイの文化(颱風の季節)のお話
                                   2006年9月吉日 
【毎日雨。。。】
 9月ー10月はタイも台風の季節です。毎日土砂降りが続き、
 うっとうしい気候になってます。朝のバイク通勤者を見かけます
 が、かわいそうな限りです。

 中には合羽もヘルメットも着用しない剛の者も居ますが。。
 その中で数少ないメリットを見つけました。(*^_^*)
 サンダル履きでバイクに乗っているので、濡れてもok。。。靴下
 も履いていないし。。
 着替えを持っての通勤にも見えないので、どうしているのか(?_?)

【ワニの生き血を飲みませんか】
 ワニと言えば、商売のためによく飼育されている。多くの商品と
 なったワニは外国へ輸出される。例えば、ワニ皮で、このところ、
 肉、骨、内臓、血液までもが、国民や外国人が栄養補助食品と
 して食すことが流行っていると言う。

 ワニのヘモグロビンは、ワニが長時間潜ることができることから、
 特殊な能力を持つと思われているのと、血液中に含まれる様々
 な成分が免疫機能を構成していて、バクテリアなどの侵入を防
 いでいることから、大きな傷を負っても、病原菌が沢山住む水中
 でも回復することができる。

 ガセサート大学科学学部で調査したところ、ワニの血液成分を
 含んだサプリメントカプセルには、幾種類ものバクテリアの繁殖
 を抑制する効果があることが判った。

 そして、アメリカでよく見付かるアリゲーター種についてもワニの
 血は同様にウイルスやバクテリアの繁殖を抑制する効果がある。

 以上から、ワニは漢方薬として大切な動物であり、特に中国、台
 湾、香港ではサプリメントとして人気がある。
 消費者の安全性についてだが、タイ国内で飼育されているワニ
 には、寄生虫が血液、腸内に見付かっている。
 実際にネズミを用いた生物試験で、ワニの鮮血及び、乾いた血
 の二種類を食用させたが、血液中、成分分析、更に内臓諸機関
 にも異常は見付からなかった。   

 と、、、血液に寄生虫が住む、ワニの生き血いかがでしょうか。
 Sさんは飲みたくありません。。ワニのステーキは
 昨年食べた経験がございますが、美味しい物ではなかったですね、
 ワニ革の財布も欲しく無いし。。。ペットで飼いたいとも思わない。。。
 呼んでも来ないような動物は苦手です。 
 
 山梨弁でワニワニ。。は何の意味だったか。。。思い出せない。。
 Sさんでした。

【人形を作ってみました】
 「10月8日は何の日か知っていますか?」 。。 この10月8日
 横に寝かすと1000と読めます、千年も生きてくださいませ(*^_^*)。。。
 と言うことで、「Sさんの社長の誕生日で御座います」、でも生物
 学的に1000まで生きるのは無理でしょうから、現在の若さを人
 形にしてみました。

 

 この社長人形、是非とも「欲し〜い!!」言う方は、
 KOHBYO(THAILAND)までご連絡下さい、作っているお店を
 ご紹介申し上げます。 ネジ、シャフト事業と共にマスコット産業に
 。。。(冗談です(^O^)。

 でもネジとシャフトは24時間承りますので、よろしくお願いもうし上
 げます。ネジ、シャフトでお困りの方は、弊社まで
 ご連絡願います。(^_^)v

【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本の友人から、「 知り合いによると、タイでは子ども用の軍服
 が売れているそうです。
 戦車隊のタハーンと記念撮影するためのようですが……。」と連
 絡が来ました。。。外国から教えてもらうタイの文化。。。
 軍服1着いかがでしょうか。。ネジシャフトと共にオーダー承ります
 。。(冗談です(~o~)

 ちょっと、政治のお話。。。ジュンタって何ですか?

 Juntaはスペイン語語源の英語で、軍事政権という意味です。
 通常、誉める意味では使いません。
 NationやBangkokPostはビルマ政府のことをいつもJuntaと書い
 ていたのに、今度のクーデター後、タイの暫定政権をJuntaと形容
 しませんでした。自己規制によるものか検閲によるものかは不明
 ですが。
 
 ところが、昨日のNationの記事は暫定政権をJuntaと形容してい
 たので、ヘーっと思った訳です。
 
 ついでにくだらない余談ですみませんが、私の知り合いに、純太
 という名前のライターがいます。海外取材で名刺を出すと、相手
 にちょっとびっくりした顔をされるといっていました。

 以上、タイの政治に詳しい日本の友人からリポートでした。。。
 日本で読む英字新聞。。。
 こちら地元でも読まない。。。(^^;)m(_ _)m

【身近な町のニュースから、その1】

 シーコンスクエア(バンコクの南の外れ、Sさんの会社から約1時
 間ちょっとの距離のデパート)で行われていたラジコンのアジア
 カップ。
 アジアカップなのに、赤毛のファランチームが・・・。アジアカップ
 なのに、日本人チームは?ラジコン・・・。高い・・・。趣味産業は
 不滅です。

 

 至る所に田宮の文字。。。頑張ってます、日本企業。。

 

 作る人も、参加する人もみな大人ばかり。。趣味の世界
 は強いですね。。

 

【身近な町のニュースから、その2】
 チョンブリー県バーンラムン署員、パッタヤー署員、バーンラムン
 病院職員は、パッタヤー裁判所令状と共に、チョンブリー県バー
 ンラムン群にあるA.R.Cクリニックへ突入した。

 顧客に薬を販売しているドイツ人男性 Ralf Schubert 50歳を発見
 すると共に、カマクラ 70錠、バイアグラ 41錠、カマクラジェル
 79本などが仕事机に隠してあり証拠物件として押収した。
 Ralf Schubertの供述によると、この店は許可なしに営業していま
 した。強壮剤を密輸入販売して長くなり、ほとんどの
 顧客はインポテンツや性能力が衰えた外国人でした。担当官は、
 許可なしでのクリニックの営業、登録なしでの薬の輸入、
 登録商標の偽造などで書類送検するとしている。

 外国から来てバイアグラ買って頑張るファラン(西洋人)、、
 ちなみにバンラームーン地域はパタヤの北側に位置する町で御
 座います。でもタイでバイアグラ処方箋無しで買う人の方が多い
 のでは無いかと勝手に思うSさんであった。


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る