世界の観光スポット?(タイ・中国)のお話
                                   2006年7月吉日 
【まずは何と言ってもタイスペシャル】
 自宅の前の道路に象の糞が落ちていた、、ついに住宅地の中まで流
 しの象さんが現れる様になった。。。

 写真撮ろうかとも思いましたが、食事時に見る方もあるかと。。。
 遠慮しました。象さんの糞は直径約20cmの円筒形です、想像にと
 どめて置いて下さい。流しの象さんにはバナナやサトウキビを一袋
 20バーツ(約60円)で売る人が同行していて、そこここに出没します。
 タイの風物詩です。

 さて、タイでしか見かけない物を3点ご紹介。

  

 ノックエアー(格安新興空航) タイエアライン トゥック・チャーン(象ビル)

 ノックエアーは、機体の頭が鳥の絵柄、先がクチバシになっている、
 トゥック・チャーンは、よく見ると丸い目、足、鼻、牙、耳とデザイン性
 を感じさせる、日本でもロボットビル等はあるが、象ビルはない、、、
 対抗してキリンビルでも建てていただきたい。。中国は言わずと知れ
 たパンダビルを希望するSさんでございました。

【ここから中国:逸品紹介】  
 今週Sさんは中国出張に行ってきました、天候は梅雨前線がある
 日本と同じく蒸し暑い、、、ジットリしてきます。今回移動中に見た
 珍品をご紹介です。
 


 アヒルの舌の煮物(アヒルの舌には骨があった、
 新しい発見(*^_^*)

 

 ATMの現金回収風景、ヘルメットと防弾チョッキを着たガードマン
 付き。
 
 

 これ、自走遮断機、、Sさん始めて見たけど(E)自動門扉の様でした。



姉歯さんでも設計しない、部屋の真ん中に柱があるホテル。



 虫除けとも、停電時でも分かりやすい様に下が白く塗られた街路樹、
 手前を走るのは電気自転車、時速40キロは出ます、1名から3名で
 乗ってました、もちろんヘルメットは不要です。でもナンバー付き。



 朝4時から始まる解体工事、中国では気温が39度を過ぎると仕事を
 しては行けないそうな、、、近隣の人は寝不足に成りますね。



 変な形のコンセント。。でも流通数は少ない。







 工具、衣料品、雑貨等々何でもそろう市場、4-500M四方はある、
、結構大きい。



 Sさんはこの市場で携帯ストラップを買いました。



 耕耘機のエンジンを付けたトラック、これはタイにも
 あるけど大きな道は走らない、 ここでは片道3車線を走っていた。



 一見原子力発電所?実体は石炭発電所。

 

 今回はここまで、タイの見所まだまだ一杯あります、
 いらっしゃいませタイランド

戻る