タイの文化(馬について)のお話
                                    2006年6月吉日 
【馬について】
 馬は臭い動物である、獣臭いがきつい、、、山羊も臭いが馬も臭い。
 でも慣れました。会社でのタバコ臭さも成れました。
 しかし自宅に帰ると、自分の臭いにビックリ。。人間は慣れの動物
 のようです。

 馬に乗り始めて思うこと、、馬は賢い動物である、確かに人も顔も
 覚えれば、好き嫌いの感情もはっきり表に出す動物でございます。

 今年の2月から乗馬を始め(息子と娘は1月から)たが、未だ腕前
 の方は娘に追いつく兆しも無し。。。
 先生曰く「40越えて馬を始めた人は、腰が堅く、シッティング(鞍に
 尻を付けて乗る)が下手なんだよね」確かにSさん、シッティングが
 ヘタッP〜である。。子供は体が柔らかいので直ぐに乗れる。。。
 のだと、仰るとおり。

 処がSさんにも少しは長所が、立ったまま乗る(競馬のジョッキー乗り)
 場合や、屈伸をしながら乗る技法の時には、Sさんの方が 筋力に
 勝るのでV。力業だけがお父さんの取り柄?
 
 先日、日曜日の大河ドラマ、四国の大名に成った。。。誰だっけ?
 奥さんの名前は???Sさんは人の名前を覚えるのが不得手
 であるのであえて思い出しませんが、、、ドラマの中で乗馬シーン
 があった、中には乗馬初心者がウヨウヨ(*^_^*)。。。明らかに
 Sさんと同じイギリス式乗馬方で乗っている方(-_-;)(>_<)もおられ、
 目立っていた、、Sさん大微笑(^O^)みであった。

 NHKさん歴史考証に手抜きアリですね(^o^)老後はNHKの歴史大
 河ドラマのエキストラで、、、生きて行けるかも知れない。。。
 日本に限らず乗馬人口はそう多くはないであろうから、今後はエキ
 ストラ集めも大変だと思うSさんにも役回りが来るかも(*^_^*)
 スターになったらどうしましょ。(^O^)
 
 故黒沢明監督が、昔オーストラリアで映画を撮って居たが、これは
 乗馬人口の少ない日本が理由で、オーストラリへ脱出したのだと
 推理するSさんであった。この映画の題名。。。。何だったけ?役所
 コウジの在籍した無名塾の主催者が主役であったが。。。
 Sさんは名詞を覚えることがm(_ _)m苦手です。喉元まで出てくるの
 ですが。。。ゴックン。

【愛馬ナリン君】


 愛馬?ナリン君のご紹介、この馬、三歳馬のナリン君、馬格が大
 きくSさん向けの馬なのだが、未だ調教が良くなく、乗馬初心者には
 ちょっと向かない。。。Sさんレベルには向かない馬さんです。。。(-_-;)
 実はSさんこのナリン君が初めての落馬経験の馬である、、、確か
 乗馬4−5回目の時だと思うが、この馬、見た目はE馬なんだけど、、、
 走行中に頭を下げる悪癖があり、、下手な人は手綱に引っ張られて
 そのまま一本背追い落馬です。Sさん見事に1本(^_^)v取られました。

 柔道有段者のSさんを投げ飛ばすのですから、ナリン君には柔の
 たしなみがあるようですね。。
 また、突発性の疾走癖もあり。。。。。馬を管理している軍の方は
 何故か?Sさんにこの馬を勧めます、、、。。
 どうしてだろうか?Sさん毎回この馬に餌やるので、回りの方は、
 My favorite Hoseと思っている様です。
 
 この日もSさんは、ナリン君を薦められましたが、笑顔でお断りして、
 他の馬に乗馬しました。お気に入りの愛馬ナリン君は、性格が災い
 してもう2日間も人を乗せていないので、ずっと檻の中。。恨ましそう
 にSさんを見ていました。ナリン君はSさんが好きな様です。

 ちなみにSさんがこの日に乗った馬、白と茶色のホルスタイン柄の
 馬で、名前は(-_-;)(*_*)(=_=)(^_^;)
 どうもSさんは馬の名前を覚えることも不得手の様です。良い馬で
 したがSさんが乗ると馬が小柄に見えるのがこの馬の欠点です。



 こうやって鞍にお尻を付けずに乗るのは結構バランス感覚と脚力
 がいります。ホルスタイン柄のOOOO?君とSさんの太モモ。。。

 Sさん最近の自慢。。。西部劇では、馬に飛び乗るシーンが良くあ
 るが、あれは、明らかに足の長い外人向けです。
 Sさんの様に純日本的に着物やチャンコ鍋が似合う体型の人は、
 自力で馬に乗ることは難しいのです。 
 当然子供も足が短い?と言うより背が低いのでイスに乗って馬に
 跨るのです、Sさん子供を見習い当然それが当たり前だと思って
 いた。。。。

 処が、新しい先生から「自力で乗りなさい、他所ではイスを準備して
 くれません」と。。。。言われてみればその通り、、、、しかし見ると
 やるとは大違い、アブミに足をかけられない(体堅い)、、、掛かって
 も力が入らない(太ももにお腹がつく)。。。。ああ情けない。。。
 ストレッチしなきゃ。

 でも慣れですね、コツをつかむと(悪)ですが、自力本願が出来る
 ように成ってきました。それまでは、伸縮自在のアブミが本気で
 欲しいと思っていたSさんでした。。考えてみて下さい、自分のヘソ
 の上にある段に足を掛けて登るのは、普通の人でも難しいのです
 よね。  乗馬いかがですか?タイでは1時間300円で乗馬が出
 来ます。 日本ではダイエット効果が有るようですが、Sさんには
 効果が見受けられません。。何故かしら?よく食べ良く眠る中年
 Sさんダイエット達成はいつのことか。

【タイのお寺巡礼シリーズ:その97寺】
 Sさんの弟氏によるタイ有名寺100選巡礼の旅からご紹介でござ
 います。

 ヤソートン県のお寺:その97寺:Phra That Yasothon
 
(Phra That Anon)街中にある、非常に古いプラタートです。



 

【タイのお寺巡礼シリーズ:その98寺】
 ヤソートン県のお寺:その98寺:Phra That Kong Khao Noi 
 18〜20世紀アユタヤ時代後期に建立されたと言われており、小さな
 角形の仏塔で屋根に特徴があります。周囲は煉瓦としっくい
 で覆われています。この仏塔は、母親を殺した若い農民がその罪滅
 ぼしのために建てたという言い伝えが残されています。
 (タイ人は、学校で習うから大体知っている筈?)

 

 

 ヤソートン県はタイの東北部の県で、バンコクから車なら片道
 約6時間コースです。
 弟様、あとニ寺で100寺達成ですね、、、
 素晴らしい根気と財力に(^_^;)m(_ _)m感服です。


 いらっしゃいませタイランド。。。

戻る