タイの観光スポット(国境)のお話
                                      2006年6月吉日 
【今日6月9日は、王様の即位60周年記念日】 
 本日は王様の即位60周年記念式典で、バンコク方面の会社
 はお休みです。
 お昼に工場の食堂にある、TVでその模様を見ましたが、旧国
 会議事堂の前の道は今月ご紹介した、黄色いポロシャツを着て、
 タイの国旗を握ったタイ国民にで黄色一色です。。
 王様を人目見ようと集まった人々は、建物のバルコニーに立
 つ王様、王妃様を見て、涙を流しておりました。。
 
 この国会議事堂から数分歩いて行くと、Sさんが数ヶ月前に訪
 れた国連ビルもあります。エメラルド寺院からなら4キロほどの
 距離でしょうか。それにしてもこの集まった数万にの方々、、、
 歩いてきたのでしょうか?
 近くにBTS(電車はなく)、駐車場も、、。 頭が下がりました。。

 Sさんも「ソンプラ・ジャルン」王様万歳とここの中で叫びました。



 この写真は9,999,999枚のみ発行された、
 即位60周年記念の60バーツ札です、販売価格は100バーツ
 。。。手に入れた人はラッキーです。

【カンボジア国境:スリン県】
 スリンとカンボジア国境にある市場です。バンコクナンバーの
 車も結構あります。
 価格は、安いのは当然ですが、イマイチ品揃えに難有りです。

   

 

 市場にかかっている布は、直射日光防止用の天幕です。
 確かに田舎の市、、、物がなさそうです。

 スリンと言えば、昔Sさんがタイ語の勉強で一緒のクラスに、
 村上シスターと言う方が居らっしゃいました、シスターは、
 スリンの駅の反対側のキリスト教系財団に住んでいる。。と、
 いまもご存命なら80近くに成っているはず、、懐かしい思い
 出です。

 このスリン県には、Sさん昨年行ってきました。。小さな街です
 が、象祭りで有名な県です。

【ムクダハーン県の国境】
 ムクダハーンとラオスの国境に建設中の『国境に掛ける橋』です。
 完成は、何時のことやら…。

 
 建設中の橋と、現在使用中の渡し。。。新たな国境橋。。。
 楽しみですね。 

 

 ムクダハーンにあるイミグレーション。



 ムクダハーンのイミグレーション近くにある市場です。名前は、
 インドシナマーケットです。
 バンコクナンバーの車が沢山買出しに来ています。

 この市場は、ローカルでは相当有名らしいです。
 勿論、色々と安いですので、自身でご確認下さい。店の数も
 それなりにありますので、時間潰しにもOK。
 ただ、夕方には閉まってしまいますので、お買い物の際は
 お早めに。

 

 ムクダハーンにあるビーチです。勿論、メコン川で対岸は、
 ラオスです。



 こんなビーチでは泳ぎたくないですが、、、
 これを現地の人はビーチ(タイ語でハーッ)と呼ぶのか(*_*) 

 ムクダハーンの観光名所?のムクダハーンタワーです。
 勿論、対岸はラオスです。
 エレベーターで上へ、料金は20Bath(外人料金はありません)



 タワーと言うより、上水タンクと言う感じ、、、
 地元へ行けば立派なタワー? 





 最後に、国境の法則。何処の国境でも、必ずファランがいる。
 住んでいるのか?観光か?
 
 そう言う弟氏も?国境に居るので、外人が集まりやすいのか
 も。。。 タイ語で国境は、チャーインデーンです。
 ムクダハーンは、東北部の県でラオスに接しています、バンコク
 から車で8時間ほどの距離か。。。


 いらっしゃいませタイランド。。。

戻る