タイの文化(お寺特集)のお話
                                     2006年6月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】 
 急におでんが無性に食べたくなり、大根、練り物、椎茸、その他を買っ
 てきた。。。タイ北部の洪水の影響でニンジンは売っていなかった。。。

 出来上がったおでんは、赤身のない、クロ茶色系のおでんとなった、
 味には問題ないのだが、やはり目に訴えて来るインパクトが薄く。。。。

 さて、日本では考えられない調味料がこの処タイでのヒット商品に成っ
 ているのをご存じだろうか。。。その調味料は「醤油」、、味醤油とでも
 言うのであろうか?味は甘めで醤油よりそばつゆと言う感じである。

 これを、日本のメーカーが作っているのです。。。もちろん刺身醤油や
 薄口醤油も売っているが、タイ人はこの甘めの醤油を選んで行くよう
 です。日本の文化も所変われば品変わると行った処でしょうか。

 おでん後記・・・今回Sさんが作ったおでん、、彩りの性か?家族に不
 人気で。。。確かに焦げ茶色系一色で。。鍋の半分はSさんが胃袋に
 しまいました。

【お寺特集】
 タイ名物寺100選の巡礼の旅に出たSさんの弟氏、、、ついに100寺
 達成!!ではなく一気に200寺に近づく程、気が付けばお寺を廻って
 しまっていたいたそうです。

 最近たまって来たデーターを基に、お久しぶりお寺特集をご紹介です。
 と言うことで、今回から『タイ名物寺200選、巡礼の旅』に変更しましょ
 うか。。。それでは、相変わらず、簡素(素っ気ない?)なコメントと共に
 ご紹介させていただきましょう。 

【タイのお寺巡礼シリーズ:その87寺】
 シーサケーット県のお寺:Wat Maha Buddharam
 200年以上前の同県を代表するお寺です。

  

  

 ちょっとロンパリ?ヒラメ顔の仏像ですね。人と比較すると確か
 に巨大だ。。。  

【タイのお寺巡礼シリーズ:その88寺】
 ノンタブリ県のお寺:Wat Chaloem Phrakiat Woraviharn  
 ラマ3世が建立した由緒正しき王室系寺院です。





【タイのお寺巡礼シリーズ:その89寺】
 ムクダハーン県のお寺:Wat Sri Mongkol tai  市内のメコン川沿い
 にある、ムクダーハーンで最も古い寺院です。

 本堂には、黄金に輝くプラチャオ・オン・ルアン仏が安置されています。
 この仏像は幅2.20m、高さ2mあり、町のシンボルとして信仰を集めて
 います。





 素晴らしい撮影アングル、、倒壊しかけたお寺かと思いました。(*^_^*)(^o^)

【タイのお寺巡礼シリーズ:その90寺】

 チュンポーン県のお寺:Wat Chao Fa Sala Loi  高僧で有名なお寺です。
 勿論、蝋人形(手前)とミイラ(後ろ)があります。
 チュンポン通り-ウアレン湾間にある、チュンポンの人々が崇拝する古
 い寺院です。

 この寺院では、僧の波羅蜜(はらみつ)が有名で、神聖な言葉を持ち、
 死んだ時に体が腐らないと語り継がれています


 
 確かにご安置されていますね、写真最上部がミイラ。。。部屋が暗い
 のか?
 腕が上がらないのか?やっぱりS家の人間はピンぼけが多いよう
 です。(~o~) 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 久しぶりに友人と夕食を食べようと、シーコンスクエア近くの中華料理
 店に行った、集まった友人は5名。。。何を食べようか?
 まず焼き餃子、水餃子、海藻サラダ。。。。フィニッシュは鳥の挽肉とショ
 ウガの炒め物ののった麺で終わった。。。

 海草サラダって髪の毛に良いんですよねと、大盛りを注文、、さすが40
 台半ばに成ると。。。皆さん予防のため?復活のため大いに箸をのば
 しました。。。翌日のこと、、、。

 Sさん、前半、髪の毛で盛り上がったので、、、以下の通りです。。。。
 髪の毛;イワシが良いそうです。頭皮の脂分を少なくする働きがあるそ
 うです。油分で毛穴を塞いで、毛が細くなり脱毛のパターンらしいです。
 遺伝もあるそうですが。。。。
 意外なのは、海草は髪の毛に関係ないそうです。?海の中で、海草が
 揺れてる姿が、髪の毛みたいで、髪の毛に良いイメージで話が始まっ
 たようです。??残念。。。

 人一倍食べたSさん少し残念。。。最近家内から「もっと進んだら植毛し
 たら?」の提案が有りましたので、その時には、このページにてご紹介
 することに致します。

【タイのお寺巡礼シリーズ:その91寺】
 ブリラム県のお寺:ワット・カオ・アンカーン  アンカーン山の上にある
 8~9世紀頃の古いお寺です。

 辿り着くまでには、大変ですが興味のある方は頑張って行って見て下さい。






 
 お寺というより、どこかのテーマパーク様なたたずまいの美しいお寺
 ですね。。。これは山の上に登ってでも行ってみたい。

 ついに100寺まではカウントダウンに入りました、100寺目までは
 どんなお寺か楽しみですね。。。

 いらっしゃいませタイランド。

戻る