タイの電柱、フィリピンの電柱      2003年4月吉日
                            http://kohbyo.co.jp/

【タイのローカルニュース】
 

 こんにちは、タイローカルニュースのお時間です。
 ニュースキャスターは、おデブのSさんです。


【電柱のお話】

 先週、Sさんはフィリピン旅行に行って来ました。(約6年
 ぶりの訪問です)
 フィリピンの空港が新築されましたので期待して行ったの
 ですが、到着したターミナルは、昔の古いMIA空港(マニラ
 ・インターナショナル・アキノ空港)でした。

 フィリピンは、通算10回ぐらい目の訪問ですが、何回来て
 も変わらず、汚いイメージがつきまとってしまいます。
 移動で目に付くのは、高い塀に囲まれたお金持ちの家々と
 スラム。。。お店の前には銃またはショットガンを持ったガ
 ードマン。 ホテルには金属探知器のゲートをくぐらないと入
 れない(外国の大使館に入るみたい)

 ハイここから本題です。フィリピンの電柱にSさんビックリ、
 鉄板製の12角形(長さ3−40M)と鉄板製8角形(長さ約
 20−25M)、その間に日本と同じコンクリート製の丸形電柱。。。

 鉄板が良いのか?不明ですが、なんだかかっこいい電柱
 に思えました。でも回りにはスラム。。
 このハイテク?とのコントラストが印象的でした。ちなみに
 タイでは2−30Mのコンクリート製の四角い電柱がトレンド
 です。


【フィリピン文化?】

 お客さんのところでいただいた昼食は、工場内の食堂製、
 ご飯には石が入っていました。(結構、どこのローカルレスト
 ランでも石が入ってます)タイでは考えられない。。。。
 20年前にフィリピンに来たときも入っていたので懐かしかった。
 (日本レストランのお米には入っていません)

 話は飛びますが、泊まったホテルがマカティ地区(日本の
 千代田区見ないな地域)のドゥシタニホテル(旧日航ホテル)
 でした。ドゥシタニホテルはタイ企業の経営ですので、カウンタ
 ーにはタイ美人がいらっしゃりました。英語が苦手なSさんに
 はありがたいことでした。

 脈絡なく話が飛びますが、新しいフィリピンの空港を、帰りの
 MIA空港のレストランから見ることができました、ガラス張り
 でなかなかしゃれた作りになっていました。
 フィリピンエアーを使うと、新空港に着陸する事のことでした。
 (レストランに入る前には、鞄のチェック)
 
 空港に入ってから、2カ所の金属探知ゲートをくぐり、ターミナ
 ルへ。。ここまでしなくても。。。。戦争国でも無いのにフィリピン
 は物騒な国です。

 最後に、Sさんはフィリピンで吉野屋の牛丼を食べました。セ
 ットメニューで108ペソ。日本円では200円ぐらいですか?、
 牛丼+甘い緑のソーダー水+杏仁豆腐

 ちなみに、タイでは吉野屋はずいぶん前に撤退しました。
 (おいしくないので)、、、。タイでは貧乏人も食わない。。。と
 言われた。
 でもフィリピンでは、立派にやっていける吉野屋さんでした。
 やっぱりフィリピンは懐の深いお国でした。

 本当に脈絡の無い話で今回はお詫びをしながらお別れします
 。。。(写真も無し)
 

【ちょっと追記】

 知り合いの大学の先生よりメールがありましたので、勝手に
 追記しちゃいます。
 
 タイや日本の電柱は鉄筋コンクリートですが、カンボジアや
 ヴェトナムは鉄骨式がほとんどだと記憶しています。
 旧ソ連の影響かなと思うのですが、フィリピンにもあるとなると……。
 でもポイペト周辺はコンクリート製だったように思います。何し
 ろあの辺はタイ側から電気を引いていますから。

 形については、同じコンクリート製でも日本は丸形が主流で、
 タイは四角が主流ですよね。
 でも8角形や12角形というのは聞いたことがありません。丸形
 にすると、ごろごろと転がってしまいやすいので、角をつけたの
 でしょうか。積み重ねて運搬することを考えると四角形が一番
 合理的な感じがしますが、8角形や12角形にするのは美観の
 問題でしょうか。

 気になったので、ちょっとだけインターネットで調べてみたら、
 下記のホームページが見つかりました。

 http://www.d8.dion.ne.jp/~rk101yn/denchu01.htm

 何と日本にも鉄製の電柱というのが最近は結構増えてきて
 いるようです。
 そうなるとどう考えても「旧ソ連の影響」ではなさそうですね。
 何か鉄製の方がいいことでもあるのでしょうか。素人考えだと
 コンクリートは電気を通さないけど、鉄は電気を通すので、
 感電の危険性を考えると、コンクリート製の方がいいように
 思うのですが、、、。

 ちょっとタイ語教室
 ・電柱 :サオ・ファイファー  

 意味は日本語と同じく電気の柱。


 いらっしゃいませタイランド

戻る