タイの文化(最先端医療)のお話
                                              2006年4月吉日 
【タイで精子を洗いませんか】 
 最近のタイのニュースから、エイズ研究センターによると、精子を
 洗浄してHIVを取り除き、母体から子供への HIV感染する危険を
 減少、夫から妻への感染を減少させることができる。この方法は、
 夫婦への 新しい選択であり、特に夫が感染しており、妻が感染
 していない場合でも、精子を洗浄し、HIVウイルスを取り除くことで
 子供を持つことが可能となる。

 精子を洗浄するところまでは、実験済みではあるが、洗浄した精子
 と卵子を受精させるところには到達していないことから、このサー
 ビスは実際には実施されていない。ヨーロッパでは、3,000件もの
 患者に同様の処置を行ったが、HIVに感染した例はなく、気になる
 費用は凡そ 5,000から10,000バーツ/回になるという。

 明るい世界の家族計画の第一歩かもしれませんね。
 
【タイのお寺巡礼シリーズ:その80寺】
 Sさんの弟氏の提供でご報告する、タイ有名寺100選、ご紹介です。

 バンコクののお寺:ワット・インドラ・ウィハーン ガイド等で見た事は、
 ありましたが実物を観ていませんでしたので、どうぞ。入場無料です。
 外人さんも、TAXI・トゥクトゥクをチャーターして観に来ていますが少
 ないです。 40mの巨大な仏像がお出迎え!!。19世紀に高僧が建立
 したそうな。

  

 

   

 

 何となく横から見ると扁平の仏像ですね。 ご本尊の4段仏も凄い。。。

 
 
 確かに巨大仏ですね。

【タイのお寺巡礼シリーズ:その81寺】
 サムットサコーン県のお寺:観世音菩薩寺、華僑系の方が何故か
 多い街。
 観の菩薩の下にちょっとした洞窟があり、中にも菩薩像があります。

 

   

 

 美人の菩薩さまですね、それにしても巨大、、、極彩色、、、
 お国柄ですね。 

 

【タイのお寺巡礼シリーズ:その82寺】

 サムットサコーン県のお寺:Wat Sutthi Wata Wararam 観音菩薩
 の対面にあるアユタヤ時代のお寺です。
 堂内に何故か沢山のツバメの巣(写真No2014)がありますので、
 糞に注意が必要です。

 

  
 これがツバメの巣

【タイのお寺巡礼シリーズ:その83寺】
 サムットプラカーン県のお寺:Phra Samut Chedi
 サムットプラカーンと言っても、チャオプラヤー川を越えた
 プラパッデーン地区にあります。
 県章にもなっています。ヒストリーは、看板ご参照下さい。

 

  

 

 読んでみました、建立は180年前と比較的新しいお寺の様です。

【自慢の逸品】
 お金持ちの某社長からバイク用の特別カバーをワンオフで作成
 したと、報告がございましたので、ご紹介です。

 

 車の駐車場いっぱいに使用するバイク置き場、、
 さすがリッチー社長様、感服です。

【タイ政府の自慢の逸品】
 細身を信条とするボディコン制服のお巡りさん、ところが、太め
 のお巡りさんをあえて選んだお巡りさん看板を発見。。。
 リアルで不気味ですね。。
 写真の提供者は、現在求職中?休職中?のOさんからでした。

  

 いらっしゃいませタイランド。

戻る