タイの文化(老後はタイで)のお話
                                  2006年3月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 まいどSさんです。おはようございます。
 国旗は有名ですが、国章は余り知られていません。認可書類なん
 かに印刷又はスタンプされてるやつですね。

  
 タイの国章と国旗

 タイなのになぜかインドの神様ガルーダ、インドではカースト階層を
 守る神様もタイではすべての階級の守護神として奉られております。
 日本には国章ってあったのか(?_?)。さくらかなぁ???

【老後はタイでのお話】

 日本人で年齢50歳以上の方なら、タイでロングステイビザを取得
 できることを知っていますか?
 月に4万バーツ(12万円)の収入、ビザ更新時に銀行口座の残高
 が80万バーツ(240万円)あれば、何方でもロングステイビザ
 (1年間)取得できます。

 Sさんの知り合いで、60代のAさんもロングステイビザを取得して
 現在タイで家を建設中30%(自分で施工)露天岩風呂がほぼ完成
 とのことで、写真をいただきましたので、ご紹介です。
 住んでいるいる場所は、コラート(ナコンラチャシマ県のコング)バン
 コクから3時間で到着できます。

  

 完成度30%の家と、ほぼ完成の岩風呂。。
 近くにはフランス人も住んでいるそうな。。英語、タイ語がいまいち
 のAさん、いったい何語で会話をしているのか?
 老後はのんびりタイでいかがでしょうか。ちなみにこのあたりの土地
 の価格は1600uで10万円ぐらいだと。。やすい。
 でも外国人名義では買えません、タイ人なら。。。

【タイのお寺巡礼シリーズ:その75寺】
 マハサラカム県のお寺:Phra That Na Doon ナードゥン村にあります。
 もともとは、2km先にで発見されたものをこの場所に移動したそうです。
 高さは、50.5mあるそうです。

 

 

 

 
 50メートルもある仏塔を移設する、、、結構な作業である。
 
 遺跡好きの方は、マハーサラカム県へどうぞ。写真の様な遺跡が
 県内に沢山あるそうです。

 

 


 いらっしゃいませタイランド。

戻る