タイの観光スポット(タイのモルジブ:タオ島)のお話

                                   2006年2月吉日 

 それは、シャム湾の中にある島であった。Sさんちっとも知らなかった。
 シャム湾の中で有名な島は、サムイ島とチャン島、この二島を制した

 Sさん、残りは、インド洋側の島、プーケットやスミラン諸島へ目が向
 いていました。

 処が、「シャム湾の中にも、あったんですよ!兄様」と、またまたSさん
 の弟氏に教えられました。
 場所は、南部のサムイ島から高速船で1−2時間、タウ島(亀の島)。
 。なんでもウミガメの産卵地としても有名なんだと。

 この島の特色:各島を浜辺が結び、一島に一つのホテルしか無いと言
 うモルジブ風。。。

 満潮時には島と島を結ぶ砂浜が水没するので、移動時には水着が必
 要とな。。。 それでは、「百聞は一見に如かず」。。。。。ご紹介です。













 さぁここから、高速船でがタオ島へ出発です。





 

 これが島から島へ渡る砂浜、満潮時は水没します。島の全体写真。
 各島に1つのホテル。。。リゾート地ですね。

 

 

 

 弟氏、この日のために防水カメラを購入したのだと。。確かにすごい。

 

 海に入ると魚が寄ってきて怖いぐらいだと。。。確かに、そう思う。

 

 

 

 熱帯魚の水槽を写真撮影、違いますウジャウジャ居るそうです。

 

 

 何で花火?、そうこの日は大晦日。。

  

   

 

 
 
 魚と一緒に遊べるのはピピ島だけでは無かった、今度家族でSさん
 この島へ遊びに行こう。

 ちなみに、島はファランだらけ、ホテル従業員はミヤンマー人で英語
 オンリーだったとのこと。MGRクラスは、タイ人がいるそうな。
  タイのリゾートはまだまだある。。


いらっしゃいませタイランド。

戻る