タイの文化(ちょっとプチ悟り)のお話

                                2006年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】

 よく「人間を襲う時には、もっとも不用心な排泄時をねらえ」。。。と言
 われますが、、、。これは対象は人間だけに当てはまるのだと、Sさん
 初めて知りました。。。

 ちょっとプチ悟り。。
 先日、家族で始めた乗馬の最中のことです、お馬さんは走りながら、
 オシッコしてました。人間もオシッコしながら、走ることも可能ですが、
 大きい方は。。。。処が馬は偉い。。。走りながらフン糞でるのです。

 馬だけ?と思ったら夜久しぶりに家族で夕食を外で取った時に、流し
 の象さんが来て、子供達がサトウキビを二袋(1袋20バーツ)を買って
 与えると、象さんは、片足を挙げ、ハーモニカを吹き、フンをボロボソ
 ボソッと垂れてくれました。。。

 これって芸?と思いながらレストランの柵越しにフンを眺めながらシー
 フードを食べるSさんであった。

 *タイでは象使いと象で、袋に入ったバナナ等の果物やサトウキビ売
 り歩く、流しの象が居るのです、夜間は車が危ないので、シッポに赤い
 テールランプを付けて歩きます。
  
 と言うことで野生動物は、動きながらトイレが出来ることを40半ばにし
 て初めて体感?したSさんでございました。

 ちなみに馬の走りながら排泄は、まず肛門が△に盛り上がり、それか
 らボソボロロっと来ます、その時、シッポは心持ち立ててパカラッと走る
 のです。プチ悟りの瞬間でございました。『野生動物は、トイレ時も安心
 (^_^)v』

 ついでに、馬並のお話。 お前は、○○並だと言われたら、通常あまり
 良い比較ではないのですが。。。馬並は、やっぱり褒め言葉なのであろ
 うか?

 さて本題、あの人は馬並、、何て事を耳にしますが、お馬さんのはそん
 なにデカイのか(?_?)やっぱり大きい。。

 情けないことにSさん今までに何頭か、馬に乗ったのですが、皆メス馬
 と思っていました、馬は「そうーなんですか、そーなんですね」を山梨弁
 で言った状態だったのです。。

 **山梨弁では、「ホーケイ」と言います**訛は文化です。

 ある時Sさん馬を観察していると、出てきました。。ヌルッッット、人の手
 首サイズがぁ。。馬は確かに馬並(*^_^*)で、得心した瞬間でございました。
 ちなみに象さんは、太さも長さも腕クラスまさに象並。。体に占める割合
 では象さんの圧勝ですね。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイの街角で見つけた、懐かしいお菓子。。

  

 ポップコーン                   せんべい。。おいしそう。

 この風情で食べたらきっとまいうーです。Sさんの体型はパパイヤ鈴木
 さんです。



 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る