タイの文化(猿)のお話

                                      2006年2月吉日 
【ちょっとブレーンバスター】

 
ブレーンバスターって知ってますか? そうです、あのプロレスの必殺
 技です。先日、Sさん自分の体を使って実体験してみました。

 Sさん、ボクシングで行けばヘビー級。。。自分の体と重力を体で感じ
 た一瞬でした。ちょっと背中が痛かった。。。
 前から落ちたので、、もしかすると背負い投げ?タイの馬は柔道の
 心得もある様です、さすが軍馬。。。Sさん84キロ、落馬体験リポート
 でした。
 
【タイのお寺巡礼シリーズ:その27寺】 
 Sさんの弟氏によりタイお寺文化リポート、タイ有名寺100選シリーズ、
 その27寺。 このところマンネリとなっていたお寺シリーズ、今回は久々
 のヒットとSさんは思った。それでは、ご紹介です。
 
 ワット チェディー ホイ その名の通りです。
 ・ワット=お寺
 ・ジェディー=仏舎利、仏塔
 ・ホイ=貝

  
 屋台あり、亀あり、魚あり、仏像あり。キンジェー もフリーです。
 今回、カメラを忘れたので携帯で失礼。

  

  

 写真では解りづらいですが、牡蛎?(カキ?)

  

 *キンジェーとは、中国系タイ人の習慣で、動物性蛋白を一切口にし
 ない期間が年に数回 あるのです。

 ちなみに本家中国の中国人にはこんな習慣はないそうな。それにして
 も、廃物利用と言うか何と言うか。。。お寺への寄進には貝が良いかも。。
 場所はパトゥムタニ県、バンコクから車で1時間で行けるユニークな
 お寺紹介でした。

【猿と。。】
 何となく猿のポーズに引き込まれて写真を撮りました。
 タイの猿は、獰猛で餌をもらっていながら威嚇してきます。タイの猿は
 野性味が残っている。
 
 

 道具を使う猿。。。賢い。。。タイ語でチャラーット。

 Sさんのスタッフに赤ちゃんが産まれました、それもたくさん。。。
 それでついつい匹込まれまれて(良い誤変換でしょ)写真を、、、。

 

  

 

 親は80キロ。。。子供は数キロ。。。

 犬種はグレートデン。。。セントバーナードよりでかくなるそうです。。。
 Sさんはやっぱり猫の方がE。
 また、このスタッフの旦那さん、ブリーダーですので、犬欲しい方は
 Sさんまで。特別割引で交渉します。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 所用で、UNION NATIONS ビルと言う所へ行って来ました。早い話
 がタイの国連ビル。。入り口が厳重でした。

 

 車が入ると、赤いシマシマ模様が持ち上がりブロック。。それからトラン
 ク開けて、鏡で下覗いて警備が厳重でした。
 タイの官庁街にありますので、一度外から観るのも良いかも。。でも不
 審者と思われないように。。


 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る