タイの文化(メンラックダイエット続編)のお話

                             2006年1月吉日 
【タイではダイエット用では無いのに。。】
 バジルシードダイエットの続編。日本でだいぶダイエット食品として
 流行しているバジルシードこと
 「メンラック」ですがぁ。。 タイでは、ダイエット用としては販売してい
 ません。お菓子なのです。。

 

 『使用法』
 適量を水に入れ攪拌し膨張させ、ガムシロップ等を加えてお召し上
 がり下さい。 とある様に、お菓子としての使用が一般的です。
 この以外に、ココナッツミルクを添えた物や、固めて固形菓子として
 も売っております。

 写真でもお分かりの通り、メット(種)メンラックとあります。袋入り、
 90グラムです。
 メンラックは、水の吸収性が早く、すぐに水を吸って膨らみ、重くなっ
 た種からコップの底に沈んで行きます。水が少ない時には、ゴマの
 1/3程度の黒い種のままですので、水を足してやれば、膨張します。

 ちなみにタイでは1袋2−30バーツで売ってます。

【巨大観音のいる鉄筋コンクリート寺:その23寺】
 Sさんの弟氏、タイのお寺100寺巡礼を目指して、タイのいろいろな
 お寺をSさんに紹介してくれます。と言うことで今回は、ラチャブリ県
 のお寺ご紹介です。

 ラーチャブリ県は、バンコクから西北へ向かい約1時間半の距離、
 Sさんの住むチョンブリ県とはシャム湾を挟んで反対側に位置します。
  タイ有名寺巡礼シーリーズ23寺

 

 それにしても巨大な観音様。。立ったら怖いですね。これだけの吹き
 抜けを作るには鉄筋コンクリートになるのでしょう。

 

 のどかな田舎の風景。。

 

 鉄筋コンクリートの建物。。Sさん小さい頃には、「テッコンキン
 クリート」と覚えた記憶があります。

 

 中国寺ですね、Sさんの様な。。。 お寺の名前が。。見あたり
 ませんでした。m(_ _)m

 



 コンクリート製のお寺、でした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 馬にこり始めた、S家の子供達、馬の手綱で指の皮が剥け
 だした。。

 「そんなに強く持たなくても。。。」と言うことで、ほぉってもお
 けず、デパートのスポーツコーナーへ手袋を買いに行った。

 「馬専用の手袋はそれなりに高いのです」その代替えとして、
 ゴルフ用の両手手袋OK。。
 「娘:20号でちょうど良い」でお買いあげ、値段399バーツ=
 約1000円也。 処が、自宅に帰ると。。
 「お父さん、左手が二個入っている。。。」
 「領収書捨てちゃった、、交換できない。。ゴルフに使えばぁ」
 「ゴルフも両手用でしょ」と言うことで。。。左手用が、、2枚増えま
 した。物を買う時には、全て試着する事をお勧めします。思いこ
 みは行けない様です。

【ちょっと日本から】
 Sさん、Kです。今NHKでたった5分間だけですがタイ語講座をや
 っています。
 タイに行った人はみてみるといい
 と思います。昨日はワットアルンでした。
 http://www.nhk.or.jp/gogaku/kikou/thai/index.html
 コープクンクラップ。 

 日本でもNHK見る人がいるんですね、タイ語の前はインドネシア
 語をやっていたのを覚えています。
 

 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る