タイの文化(プラチンブリ県のお寺とアパート)のお話

                                    2006年1月吉日 
【日本人も寄進するお寺:その18寺】
 Sさんの弟氏によるタイお寺巡礼シリーズ:そのQ Wat Chaeng
 池の中に仏塔があり、その門に日本人の名前が!! 寄贈された方が
 居たようです。

 

 

 森田さんの名前が。。きっと信心深いのでしょう。それともロッタリー
 (宝くじ)が当たったのか?
 タイでは、お寺に宝くじの当選番号を聞きに行くこととが意外に多いのです。

 

 タイにしては珍しいタイプの仏塔ですね、手を挙げる仏像?付き。。。

【お寺巡礼:その19寺】 
 最後に、工業団地近くで見つけた巨大涅槃物のご紹介。
 タイ有名寺巡礼シリーズR こちらもプラチンブリ県、名前は…
 ワット ノポクン? ノパコン? ジャムマイダイカップ!!



 ちょっとパノラマ写真風。。。切り取りの仕方が、いまいち不明
 のSさん、m(_ _)m実物より胴長のお釈迦様になりました。合掌。

 実はこのお釈迦様生きているのです。。。お腹にマウスを移動
 して見て下さい。。。
 お釈迦様の鼓動を感じられるはずでございます。合掌。 

【バンコクでアポート探しをしている貴方へ】
 Sさんの弟氏、現在バンコクで転居探しを物色中です。と言うこ
 とでアパート探しのご参考して、ご紹介です。
  
 最初に、物件の種類について。 
 ・アパート・・・・・・・・・ビルのオーナーが各部屋を貸している建物
  (基本的に内装は同じ)
 ・サービスアパート・・日本で言うところのウィークリーマンション
  (日本よりはかなり上等です)
 ・コンドミニヤム・・・・部屋毎にオーナーが存在し、夫々が独自
  に賃貸する。(部屋により内装・値段が違う) これらを理解し
  た上でのお話です。
 
 最近、タイもお洒落な内装の部屋(コンドー)が増えて来たよう
 に思います。
 以前は、ファラン(西洋人)オーナーの部屋はお洒落だが、タイ人
 オーナーの部屋は・・・。また、建物そのものも、最近の造りはお洒
 落に出来ているようです。
 ただ、日本人が多いスクンビットは、古い・高い・渋滞の3拍子!!
  (子供学校ため、この地区に居住者が集中しています)
 コンドーは、1年契約が基本だから慎重に選ばないと苦痛の1年
 になる。何故なら、焦って決めた今の所は(インターコンチネンタル
 ホテルに併設したコンドー)、年末からビアガーデンで夜中の12時
 までうるさい!!。部屋に帰るのに、歩けば15分、
 車で1時間以上!!(弟氏の住む場所は、バンコクのほぼど真ん中)
 
 私も部屋探しを始めて、3ヶ月が経とうとしていますが、未だ決まら
 ない。今月末には、出なければ(契約切れ)いけないのですが・・・。
 考えすぎも良くないが、焦らずに決めたいところです。
 
 見つからなければ、取り敢えず、サービスアパートに逃げ込もかな?

 

 

 

 この写真は、弟氏からの提供、きっと高級コンドミニヤム系に思わ
 れる。。。

 ちなみに今Sさんの弟氏が住んでいる20数階のワンルームスタジ
 オタイプで36000バーツ今の相場なら10万数千円。。。。
 大きさは12畳程か?バンコクなら安いのだろうが、、、 
 この価格でもSさんにはとてもとても手が届かない、。。。

 現在バンコク方面では、所得の高いタイ人や西洋人向けの高級
 コンドミニヤムやサービスアパートの建設が流行っているようです。
 ちなみにお値段は最低でも30万円アップから。。。の世界。。。

 

 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る