タイの観光スポット(ペッブリー県)のお話

                                  2006年1月吉日 
 こんにちは、Sさんです。
 
【Sさんの弟様、投稿観光スポットシリーズ】
 実は、Sさんの弟さまは、バンコクにある会社の駐在員(某大手電機
 メーカー系列)をしているのですが、熱心にタイ国内外を旅し、いろい
 ろな投稿をして来てくれるのです。。

 ネタ切れで困ったなぁ。。と思うとタイムリーに投稿記事が届き、Sさん
 のページを支えてくれる貢献してくれる功労者の一人なのです。m(_ _)m
 
 と言うことで、今回はペッブリー県の観光スポットのご案内です。
 同県はSさんが住んでいるチョンブリ県からシャム湾を挟みほぼ反対
 側に位置します。バンコクから車で2時間県内でございます。
 それではご紹介でございます。

【ペッブリーの洞窟】
 皆様は、ペップリーと言うと ホアヒン・チャアムとお答えになりますが
 
 ホアヒンは、プラチュアップキリカン県です。 今回は、ペップリーの
 その他観光のご紹介です。
 洞窟の中に幻想的に仏像が奉納されています。ラマ4世と5世が奉
 納したとか。

 

 

  

 お寺では無いのですね、 タイ語ではカムカオルアンと書かれ
 ています、英語表示と微妙に違いますね。。
 Sさんこの洞窟には、約17年ほど前に訪れた記憶がございます。

 

 

 

 確かに神秘的ですね。仏像が奉っているのに、、洞窟とは。。。

 

 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの息子と娘。。。どうも馬にはまってしまったらしい。。。と言っても
 馬券買うわけではなく、乗馬の方です。チョンブリ県の軍の中で1時間
 100バーツ(280円ほど)で乗馬が出来るので、今年に入って回数を重
 ねています、当初は週末だけを考えていたのですが、平日も出かける様
 になりました、親としては自分で勧めた趣味なので、

 「回数多いぞ、もっと少なくしろ」と心の中では
 思いつつ。。。まぁ高くは無いのでは、まぁいいかの状態だったのです。

 しかし。。。。奥様「ヘルメットと靴を買わないといけないんですって」
 「なんで、まだ下手だからいらないんじゃないの?」
 「一人で走る様になると危ないので、付き添いの兵隊さんが上司に怒ら
 れのですって」
 
 この前、Sさん兵隊さんの上司とお話して、靴やヘルメット、乗馬ズボン
 の価格を聞いていたので、
 ちょっと。。。ヘルメット:3000〜7000バーツ(9000〜2万円)、
 靴:3000〜7000バーツ、ズボン:2000バーツ〜。。。と2人もいる
 ので2倍。。。馬が安いだけじゃなかった。。。と反省。

 ちなみに、馬、、、安くないのです。。この軍に馬を持ち込んで預けて
 いる子供もいて、馬の値段も聞いて見ました。「調教して居る馬なら最
 低でも1000万バーツ(300万円)アップ」
 「競技に使える良い馬だと500万バーツ(1400万円)アップ」。。。
 (^_^;)(-_-;)

 タイなら物価も安いので馬、、3−40万円で買えるのでは思ってた
 Sさん、、愕然です。子供達への乗馬道具代が急に安く思えました。。。
 馬が欲しくならないことを祈ります。。。

 「社長さま、会社に2頭ほど馬いかがでしょうか? 」

 山梨県人は、馬や鹿が大好きなのです。(と言っても食べる方ですが
 。。。m(_ _)m



 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る