タイの観光スポット(バンコク有名寺)のお話

                                 2006年1月吉日 
【バンコクの有名寺】
 こんにちは、Sさんです。
 Sさんの弟様、新境地を開き、タイの100ワット巡りの巡業を始
 めました。四国巡礼の旅より大変かも知れません。2話続けて、
 投稿をご紹介。
【ワット ボーウェンニウェートウィハーン】 
 タイの有名寺巡礼シリーズそのJバンコク編
 タイ人には、有名です。 お寺の階級は1級の ワット ボーウ
 ェンニウェートウィハーン 場所は、カオサン通りから徒歩10分
 バンコクです。但し、この寺は、土日しか開いていませんので
 平日は、仏像を拝見出来ません。 近々、このお寺でブッディス
 トサミットが参加国32ヶ国にて開かれるそうです。

 

   

 Sさんです、ちょっと補足説明です、何でこのお寺が有名かと言
 うと、現プミポン国王が出家したお寺でもあるからです。Sさんも
 このお寺、むか〜しに行ったことがございます。 

【珍しいお菓子】
 珍しいお菓子ご紹介。その名は、ガロチー!!
 中華系のお菓子らしく、華僑が多い所にしかありません。
 カオニアオ(餅米)を練って、油で揚げて砂糖をまぶして食べます。
 出来立ての熱々は、とても美味しいです。
 タイ人でも知らない人が多い、マニアな一品。
 1袋10バーツより。 因みに、私はトンブリーで食べましたが、
 ヤワラー(チャイナタウン)へ行けばあります。

 
 
 Sさんもこのお菓子知らなかった:豚カツにも見えますね。。
 ちなみにSさんのスタッフに聞いて見ましたが知らなかった・・・。
 珍しいと言うよりマイナーなお菓子なのかも。。。

【バンコクの有名寺】

 タイの有名寺巡礼シリーズそのKバンコク編
 ワット ラカン、その名の通り、ラカンがあるのですが残念ながら
 見れなかった。場所は、有名なシリラート病院近くです。
 お堂の中は、古い絵がビッシリト描かれています。 ココも有名です。

 

 

【ワット・パクナム】
 タイの有名寺巡礼シリーズそのLバンコク編、ワット パクナム
 ここは、高僧で有名なお寺です。 女性の方が、タンブン(寄進)
 で徳を積めるので女性の出家者も沢山います。
 看板に何故か日本語が…? これらのお寺は、殆ど、外人の来
 ないお寺ですがタイ人の参拝者は沢山います。

 

 

 この仏像に着けているのは、金箔。。。結構な量ですね。。。

 

 お坊さんからの説法風景、独特の座り方(右写真)にご注目。に

 

 この白い服の方は、女性のお坊さんです。 お金持ちそうなお寺
 ですね。功徳も大きいのでしょう。 

 ちょっと仏教雑学
 その昔、シロヘビがお坊さんになりたいとお釈迦様にお願いしま
 したが、動物はお坊さんになれないのでナーク(シロヘビ)の位
 を与えてお坊さんに準じるとしました。

 現在は男性は,まず白い衣装を着てナークになり、それから出家、
 女性は僧侶には慣れないので白い服装のナークのままで修行し
 ます。
 

 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る