タイの文化(KTC10周年記念パーティ)のお話(その2)

                                              2005年12月吉日 
【お客様から記念品いただきました】

 こんにちは、Sさんです。 
 今回の弊社10周年記念パーティには、日本から6社、タイから1社
 の総勢19名様のご来賓があり誠にありがとうございました。

 お陰様で大変パーティ盛り上がりました。m(_ _)m
 社員を代表して感謝申し上げます。またご来賓からの10周年記念
 品ギフトもいただきm(_ _)m<(_ _)>大感謝でございます。

  

 写真では、サイズが分からないでしょうが、飾り羽子板50cm、
 ベンジャロン焼き30cmの大きさ。
 さぁどこに飾りましょうか、社長と相談しましょう。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 下の雑誌をご覧下さい、上海ウォーカーとバンコクウォーカー
 と言う無料のミニコミ誌です。
 しかしこのサイズの違いは中国とタイの国土の違いでしょうか。。。

 

 どこの国にも日本人が一杯の様です。 
 Iさんミニコミ誌のお持込みありがとう謝謝ございました。

 Sさん11月の中国出張で感じたこと。。。30台の中国人は旧漢字
 が読めるが、20台の方は略字しか知らない、ちょっとした筆談でも
 若い方とは意志疎通が出来なかった。これからは英語と中国語で
 すね、この2カ国語を身につければ、大概の国へ行ってもコミュニ
 ケーションが取れます。。

 Sさんもバイリンガルなんだけど。。。マイナーな言語ばかりで。。。
 テリトリーは、日本、タイ、ラオスですね。
 ちなみにタイ語とラオス語は約80%近く読み書きを含めてリンクし
 ています。

 ラオス工場が出来る時には行ってみたいSさんからでした。

【ちょっと予告編】
 今回、KTC10周年記念パーティでも、前回好評だったキャバレー
 ショーを呼んじゃいました。

  


 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る