タイの観光スポット(ラヨーン県ワット・カオスキム)
のお話

                                2005年12月吉日 
【タイの名所カオスキム寺】
 サワッディークラップSさんです。Sさんの弟様、タイ有名寺巡り、
 そのE以前ご紹介しました、ラヨーン県のワット・カオスキム
 (カオスキム寺)、お寺の博物館の追加写真の投稿がSさんの
 弟氏よりございました。フィラデルフィア(*^_^*)ですね。

 第228話参照(^_^)v

 なお、フィラデルフィアの意味が知りたい方は、第369話をお読み
 下さい。きっと答えがあります。それでは、ご紹介です。

 

 

 Sさんが勘違いして行かなかった、お寺の博物館。。蝋人形あり、
 王様の私物コレクションあり。

 

 
 
 珍しい物がいっぱいあるそうな、時間を見てもう一度行きたい
 と思うSさんであった。
 
【貴方のタイ人度、チェック】

 最近のタイ駐在サラリーマンでの、タイ人度チェック。

 1)撮したばかりのポラロイド写真をもらった。
   →もらった写真を思わず振る、、、以外と多いそうです。。。
    タイ人度100%嘘の様な本当のお話だそうです。
    一度お試しあれ。

【ちょっとコーヒーブレイク:誤解?思いこみ(>_<)】
 どなたにも、ちょっとした思いこみや勘違いが多々あります。
 
 実は、、、Sさんも告っちゃいますけど。。。中国体験談から。。

 中国のメッキ設備工場で、「アルミホイルのメッキをしている」
 と紹介されて、、。 Sさんすっかり「サランラップと同じ薄い方の
 アルミホイルにメッキすると勘違いで。。。」
 アルミホイルは、メッキして作られる。。。。と、、、、。

 後で、車のアルミホイルのメッキと説明を受けて、、、
 大爆笑(^o^)されてしまった経験があった。(~o~)
 
 いらっしゃいませ海外へ大爆笑の経験が出来ます。。


 いらっしゃいませタイランド

 

戻る