世界の観光スポット(カンボジア:アンコールワット)
 のお話
                         2005年11月吉日 
【ついにクメール遺跡、最終回】
 Sさんの弟様より「ついにクメール遺跡見学の制覇」の連絡が入り
 ました。



 何でも、アンコールワット見たさに、同じビルに入居している日系
 企業をまとめて、合同社員旅行を企画してカンボジアのアンコール
 ワットに行ってきたそうな。。

 弟様の企画力に感服、それでは弟氏の旅行記?コメントをご紹介
 です。

 

【カンボジア旅行情報】
 皆様、お早うございます。
 カンボジアのホテルは、高級志向の一泊10数万円台から、ゲスト
 ハウス級まであります。(バンコクより高い)泊まったホテルは、
 45jでした。

 

 街は、開発ラッシュのように新しいホテルを次々と建設中です。
 言語は、クメール語ですがここは、タイ語より英語が通じます。
 (最低限コンニチハ位覚えていきましょう。)

 サワッディー=チョムリアップ・スーオ(こんにちは)
 サバーイ=サバーイ(元気、気持ちが良いで同じ)

 移動方法は、ツアー車・バイクタクシーのどちらかです。

  

 人間的には、バンコクより親切と思われ…。客引きもしつこくないし…。
 崩壊が激しいようですから、行かれるなら早いほうが良いかと思います。

 

  

 また、体力に自信の無い方、足腰に不安のある方の参加は御
 遠慮下さい。
 カンボジアへ行く時は、VISA申請用写真1枚+アンコールパス用
 写真1枚を忘れずに!!街は、街灯も少なく暗い感じです。

 

 これがアンコールパスです。
 シェムリアップ(空港のある街)には、ATMがありませんので
 現金・チェックをお忘れなく。最後の一絞りで空港使用料25j取
 られますので。使わずに残しましょう。

 

 予算:2泊3日で1万バーツ=242j持っていきました。
 VISA代         20j
 車代           25j(1人の3日分)
 パス代         40j
 空港使用料      25j
 飲食        約100j
 マッサージ(必須) 6j/H×4回+チップ4j=28j
 合計で238jでした。
 
 
 お金は多めに持っていきましょう。現金があれば、タナカーン
 (タイ系銀行)が タイパニット銀行とクルンタイ銀行があるので
 バーツからの両替も可能です。
 
 バンコクからエアーで約50分。アンコールワットの街シェムリアップ
 へ(エアー往復12,000B)約3.5万円
 ボコボコの道とナンバープレートの無い車が行きかう街。使用貨幣
 は何故かUSドル。 アンコールへの入場料は、1Day=20j、
 3DayPass=40j、7DayPass=忘れた!

 
 
 広大な敷地の中に遺跡がありますので、足腰に自信の無い方は
 御遠慮下さい。車をチャーターして観光 1台30j/Day
 食事は、外人用?通りに各国料理屋があります。バンコクよりは少し
 安い位です。

  
 
 2泊3日で廻りましたが、廻りきれませんでした。

 

 

 

【最後にちょっとコーヒーブレイク】
 弟様は、Sさんに対抗して、アンコールワット内で、見つけてき
 ました。Sさんは、寝仏寺(ワットポー)で見つけましたが。。。。

 世界共通品の様です、信仰対象にお庭のオブジェに1本いか
 がでしょうか。

 

 アンコールワットしたぁ。何だか行った気分に成りますね。

 
 
 カンボジアもタイ経由でいらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る